読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

食べログがなくなると死んでしまうあなたへ

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 




少し前ですが食べログが思い切ったことをしましたね! 





「点数がいきなり3.0に下がった」 


そしたら食べログから電話があり 


「予約サービスを使わないと検索結果 
を落とします!」 


って。。。 


「エーーーーーーー!!!!????」 



「困ります!近所のライバル店は3.54 
ついてるのにうちは3.0、、、口コミの 
数や内容は負けてないのに、、、 
なぜ3.0なの?」 


私に真相はわかりません。 


けれど集客を他社(この場合は食べログ) 
に頼っているとこのような事が起きると 
大変なことになってしまいます。 


SEOに頼って集客しているお店は 
グーグルのアルゴリズムが変われば 
今回の食べログ依存のお店と同じ 
結末が待っています。 



じゃあどうすれば良いのか? 






メールアドレスや住所などの 
顧客リストを取得する。
 






メールアドレスを取得しておけば 
食べログが3.0にしようが、フェイスブック 
がなくなろうが、グーグルのアルゴリズムが 
変わろうが関係なしです。 



メルマガなどで顧客との距離をどんどん 
縮めることができます。 
おまけにセールスレター(メール) 
も送れます。 



そして住所を取得しておけば、紙媒での 
セールスレターを送ることができます。 


もちろん売り込みだけではなく、良好な 
関係構築のために季節のお手紙なんかも 
オッケーですね。 



今回、悲鳴を上げている 
食べログ依存のオーナーをよそに 
オンライン、オフラインの両方から 
アプローチして売り上げを 
上げていくことが可能です! 


たった一つの集客媒体、しかも 
他人の土俵に頼っていないで 
もっともっと手数を打っていきましょう! 


食べログ依存者が一人でも減って 
自力で集客できるオーナーさんが 
増えることを願っています。。。 


 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

もう日々の売上悩まない
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化実現する

「9のステップ」
無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170302160551j:plain

 

その行動でいくらの売上を作ったの? 

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

『子供の苦手な夏休みの宿題ランキング』 


1位 
なんだと思いますか? 


苦手な夏休みの宿題第1位は・・・ 
読書感想文 


第2位は自由研究だそうです。 


そりゃそうですよ。 
どちらもアウトプット型のワークですからね。 
できるはずがありません。 
親が手伝いするのは、まぁある程度は 
『必須』になります(笑) 



義務教育は、はっきり言って『インプット型』です。 
情報をどんどん頭の中に入れていきます。 
国語も算数も社会も理科も、英語も。 
私たちの遠い記憶を引っ張り出して考えてみても 
・・・やっぱり全部そうでしたよね。 


そしてテストは、その『インプットの優劣』を競うだけ。 
応用なんてものは、その中のほんの一部分です。 


そんなインプット作業にどっぷり慣らされている 
日本人の子供の夏に、 
突然課せられる。それが、自由研究です。 


自由研究は全てアウトプットです。 
何を題材にするのか? 
何を調べたらいいのか? 
それだけだって大変なものの 
題材が決まってからがサァ本番と続くのが 


・目的 
・仮説 
・実証 
・結果 
・考察 
・感想 


この流れ、「大学の卒論か?!」って思わず嫁にツッコミました。 
ただこれ、目的ひとつとっても、 
いや考察にしろ、感想にしろ、 
結局のところが、どれもこれも 
自分の頭の中から絞り出さないと書けない 
ザ・アウトプット作業なんですよね。 


学校では延々インプット作業、 
夏休みの宿題ではポンと丸投げアウトプット作業。 


んなもん、できるわけが 
ありまセーーーーーーーん 
正直言って、義務教育くそくらえです。 





あなたは大丈夫? 





ビジネスはアウトプットが重要です。 
行動計画を作ったり、 
広告のヘッドライトを考えたり、 
顧客の心理状態に応じたセールストークを 
作ったりしないといけません。 


こういったアウトプット作業が、 
集客数のアップにつながり、 
リピート率アップを成功させ、 
セールス数が増えたり 
高額商品が売れたり。 
そうどんどんつながっていくんです。 



不必要なインプットはいりません。 
不必要なインプットとは、 
使い道のない情報のことです。 


テストも試験もありません。 
難しいビジネス用語なんか覚える必要もありません。 


成果の出ないセミナーや、 
漠然とDVDみたり、本読んだり 
変な集まりに行ってませんか? 


「勉強してればえらい」という 
義務教育の悪しき習慣を 
ビジネスに持ち込んでしまった 
悲しい結果かも知れませんね。 






ちょっとチェックしてみて下さい 






ここ1ヶ月でやったことを書き出してみて下さい。 
何をやりましたか? 


飲食店でしたら、 
新メニュー開発
事務作業 
お客さんに手紙を書く 
広告を作る 
セミナーに行く 
スタッフの求人 
ポスティング 
挨拶まわり・・・ 


では、次にその行動ひとつひとつに 
金額をつけてみて下さい。 


その行動はいったいいくらの売上を作ったのか? 
これの作業で金額がわからない。 
全然、想像できない・・・としたら 
その行動はやるべきではないかも知れません。 


もしくは、経営者であるあなたが 
やるべき仕事ではない仕事です。 





なんかうまくいっていない 
何年も売上が伸びていない 
忙しいばっかりで成長してない 


もし、あなたがこんな状態なら 
もう一度自分の行動を見直してみて下さい。 
インプットばっかりやってませんか? 

f:id:jm0502129:20170302144057j:plain

 

 

 

子供の夢つぶすなよ

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

「わたし、スケートやりたいな!」 


「お父さん、英会話教室行かせたいんだけど・・・」 


「お父さん、進路だけど大学行きたいみたい・・・」 



今このメルマガを読んでくれているあなたに 
子どもがいるかどうかわからないですし、 
何歳ぐらいの子かわかんないですけども、 
こんなこと言われたらどうしますか? 

もしくは、なんて答えますか? 


もしかしたら現実言われているかもしれませんね? 



いやいや、私の息子だから私の娘だから 
そんな才能はないとか否定する権利は何もなくて、 
何か子どもが何かしたいって言ったときに、 
お金がないっていうのは親として最低だと思うんです。 



最低だと思いますし、サラリーマンならまだしも、 
自由な選択して起業して、 
例えば整骨院、例えば飲食店を 
起業しておいて、お金がないというのは 
どういうことなのか・・・と考えてほしいのです。 



何かそれこそ何かはっちゃけたことや、 
「お父さん国を買いたいんだ」とか、 
「戦闘機が欲しいんだ」とか、 
それでお金がないっていうのはわかるんですけども(笑) 


普通の進路、例えば「大学に行きたい」とか 
何かの専門学校とかね。あなたも資格を取っていたり 
何かしらの勉強をしてきたと思います。 
人によっては海外のほうに行って 
何か学んできたっていう方もいらっしゃるでしょう。 


そういったものに興味があって 
子どもが学びたいって言っているのに対して、 

「お金がないから・・・」と言ってしまう。 
言わざるを得ない状況になってしまっているとしたら・・・ 




起業家としては残念ながら失格です 



そのくせ自分はわけわかんないセミナーに 
何百万も払ってたりだとか、 
毎月毎月全然売り上げがあがらないものに 
何十万も払ってたりだとかっていうのは、 
もう本末転倒というか、あべこべですよね。 


あべこべで、むしろ子どもに何かさせたいこと、 
習い事とかさせたほうがよっぽど 
将来的に何か役に立つんじゃないかな? 
なんてことも思います。 






子供の夢つぶすなよ 






どうしたらいいかって一生懸命稼いだらいいんです。 
飲食店ですと「稼ぐな」とか 
「お客さんのことを第1に 
考えられないなら飲食店をやめろ」だとか 

何じゃかんじゃって文句言う人はいます。 


けれども、稼がないことには 
いいものは提供できないですし、 
いい後世、あとにつなげることもできません。 


その前に自分の子供に十分な教育 
やりたいことをやらせてあげてから 
そういうことを言ってほしいものです。 



それにお金の巡りが悪い業界は必ず衰退をします。 
確実に衰退をしていきます。 
逆に流行っている業界というか、 
どんどん膨れ上がってる業界っていうのは、 
どんどんその業界自体の収益っていうのが上がってます。 



飲食業界はどうでしょうかね? 
ほかのとこに食われてませんか、何か変なふうに。 
その辺よくよく考えてみてください。 

f:id:jm0502129:20170302141914j:plain




誰がお客様ですか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!




基本忘れてないですか? 
のお話をさせていただきます。 
今日の基本のお話は 


あなたのお客様は一体誰ですか? 


ということです。 




マーケティングという言葉が 
蔓延している中でマーケッターたちは 

・最新のマーケティング 
・最強のソーシャルメディア 
・キラーコピーライティング 

という言葉を駆使?して 
お客様を取ろうとしています。 




ただ、残念なことに 
それらを完璧に駆使して 
顧客獲得をコントロールしている 
マーケッターをあまり見ません。 
もちろんそれらを使って 
山ほど顧客を集める人はたくさんいます。 




最新のものを使うかどうかは別にして 
上手くいっている人たちの共通点を 
最近発見しましたのでシェアします。 
きっとあなたもご存知だと思いますが 
それは 


お客様は◯◯です。 


と言い切れて特定している人です。 
僕なんかはとってもシンプルな顧客様を 
特定しています。 


→売上げが落ち込んでいる飲食店の経営者の方 
コンサルタントが増えすぎて 
 誰を選べばいいのか分からず混乱している飲食店経営者 


以上が自分の商売の顧客様です。 
これらがわかっていると 
最新のものを使うのか否かは 
あまり重要ではないですし、 
MMAD(マスダマツナガ広告)を 
使うかどうかも重要ではありません。 
その顧客の記憶に残る物を使えばいいだけです。 




残念なことにこれにちゃんと気付いている 
コンサルタントは 
最近めっぽう少なくなってきました。 
フェイスブックやインスタグラムを使って 
ピンタレストでランディングさせて 
LPでコンバージョンを狙う、なんてのは 
ターゲットが明確になってから 
凝ればいいだけなのです。 





ターゲットを明確にする前に 
やるべきことではありません。 
セールストークなんてのはお客様が把握できれば 
「◯◯をいかがですか?」と 
安心してご提案すればいいだけなのです。 




こう言ってしまえば簡単なのですが 
これが低所得マーケッターには分かりません。 
分からないから右往左往してしまうのです。 
余計にお金がかかりますね。 
余計に労力と時間がかかります。 




さて、、、、、、 




あなたのお客様は誰ですか? 
ぜひ、お盆休み中に教えて下さい。 
分かればマーケティングはシンプルになり 
あなたはお客様に感謝され続ける 
商売人になられることでしょう。 




頑張って下さい。 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

もう日々の売上悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化実現する

「9のステップ」
無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170302140312j:plain

 

 

あなたはコンサルタントの餌

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 




そうです。 
あなたの問題とか欲というのは 
コンサルタントの餌になります。 
もっとエグイ言い方をしましょうか。 
あなたのようなお客を 
「食い物」にしていくのです。 





たとえばお金や集客に困っているとします。 
そこへある広告が目に飛び込んできます。 


「速く!」 
「無料で!!」 
「簡単に儲かれます!!!」 


バカバカしいと思うでしょうけど 
これはもう金のことや集客のことで 
どうしようもない羊の群れを 
ハイエナが襲うようなものです。 
一気に喰らいつかれ一気に絞られます。 





あなたの問題や欲求は 
コンサルタントから見抜かれ 
フックの効いた言葉で 
一気にキャッシュアウトにされます。 
あなたに問題があればあるほど 
コンサルタントはよだれを垂らし 
あなたに笑顔で近づいて来ます。 





そういうコンサルタントばかりではないけど 
結構最近平気で増えてきているというのも事実です。 
じゃあ食われないようにするにはどうすればいいのか? 
ということを今日は言って終わりにします。 





1、数字を裏付けるエビデンスがあるか? 


これがなかなか難しいですね。 
10億稼げるとか100億儲かるとかは 
文字には出せますが、そのエビデンスが 
あるかどうかを見抜かないといけませんね。 
例えば、その商品を使ったお客様の声は 
どのくらいあってどのくらいの信憑性が 
あるのかを確認してください。 
嘘をついているとこれは積み重なりません。 





2、10年以上続けているか? 


これは結構重要で1年か2年ぐらいで 
ベテランみたいな顔してる人がいますよね。 
それくらいの期間であれば 
ある程度の成果は叩き出せます。 
でも10年ともなると仕組みがないと 
続けられませんね。 
そして顧客様からの信頼がないと 
続きませんし商品に効果がないと 
世間の風潮に叩かれて終わってしまいます。 
10年と言わなくても5年くらいは 
続いているコンサルタントやったら 
ま、食われない確率は格段に上がりますわね。 





3、魂とか愛があるか否か? 


なんでこれが最後?!と 
いうツッコミがあるかもしれません。 
でもこれが大事です。 
お客様を大事にしていない、 
大事にしていそうにない。 
顧客の成果に対して愛がないとか 
そういうなのが伝わってくるVIDEOとか 
証拠の文章とかなければきっと金だけ払って 
ジエンドですね。 
これはその先生が熱いとか声が大きいとか 
そういうことではなく、あなた自身が 
「好きか嫌いか」で決めればいいだけの話です。 
魂とか愛とか宗教みたいですが 
僕自身それがなければ何もかも無いんじゃねえのか? 
って感じるくらい大事にしていることですし 
あなたも意識してそういうコンサルタントを探して 
ご自身の業績の踏み台にしてください。 





さて、どうでしょうか? 
あなたはコンサルタントの餌になってはいけません。 
ただ金を支払ってハイ終わりみたいな 
人を雇ったりそういう人に深入りしたり 
しないでください。 
いいコンサルタントの先生が見つかりますように、、、 
もしくはあなた自身がいいコンサルタントになれますように、、、 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

もう日々の売上悩まない
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化実現する

「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170228002606p:plain

 

 

とても残念なあなた、、、

From おおむらしゅんすけ

神田のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

 

お金ってみんな大好きですよね。 

もちろん私も大好きです。 


で、そのお金。 



どういう風に使っていますか? 


美味しい料理を食べたり 
洋服、バッグを買ったり。 


車や家など自分の欲求のためだけに 
使うのも最高に気持ちいいし 
次へのパワーにつながるものも 
あります。 



でもね、これらの物って残念なことに 

買った瞬間から価値が下がるのです。 



悲しいですね。。。 


でもどんどん使えばいいです。 


そして欲求とは別の使い方。 


それは投資です。 


いろんな種類の投資がありますが 
ここでは自己投資について。 


是非、知識に投資して欲しいのです。 


知識には買った瞬間から価値が下がる 
なんてことはありません。 



むしろ知識を得て行動すれば 
お金なんてどんどん生み出して 
くれるのです。 



なので知識にお金を使ってください。 
どんどん使ってください! 



先日とても残念な方が 
いらっしゃいました。 



せっかく、価値が上がるものが 
目の前に現れてきた(チャンス)のに 



「自分にはまだ早いです」 



「まだまだ次の段階に行くには。。。」 



「次の機会を待ちます」 



「でも負けません」 






こんなことを言う人がいます。 
いらっしゃいました。




残念です。。。 


本当に。。。 






あなたはどうなりたいんですか? 






「自分にはまだ早いです」 

あなたがそう言うのならそうでしょう。 






「まだまだ次の段階に行くには。。。」 

いつ、どうなったら次へ行くんですか? 






「次の機会を待ちます」 

そうやって今まで何回 
チャンスを逃してきたのですか? 






「でも負けません」 

誰にですか?未来の自分のために 
現在のご自分と戦ってください 






今までと違う結果が欲しい 
のなら今までとは違う考えで 
今までとは違う行動をしないと。。。 



変わるってそう言うことですよ。 


あなたがその気にならば 
間違いなく1秒で変われます! 




追伸 
言葉には気をつけてください。 
「今はまだ無理」 
こんなことを言うと 
おなたの脳はそう判断してしまいますよ! 

 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

もう日々の売上悩まない
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化実現する

「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170227010256j:plain

 

新規集客の目的が決まっていますか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

先日、こんな質問をいただきました。 


「チラシをまいて、大幅な割引をして 
そこそこ集客はできたんですが。。。 
一回きりでリピートしてくれないんです。 
どうすれば良いのでしょうか?」 


これ、非常によくある質問です。 


まず、あなたがチラシで新規集客をする 
目的は何ですか? 



ここが決まっていないと経費をかけて 
新規を集めて割引の料理食べられて 
さようなら。。。 
ですよ! 



リピートなんてしてくれません。 


とにかく、集めた新規客を 

「どうしたいのか?」 

ということにフォーカスしてください。 





新規客を集める。 

初回お試しであなたの商品サービスを 
知ってもらう。 

また来てもらう。 

ファンになってもらい、ずっと 
来続けてもらい高額商品を 
買ってもらう。 





ざっくり言うとこんな流れです。 


この質問をしてくる人は 


「また来てもらう」 


ここにフォーカスしていません。 


どうやったら喜んで再来店して 
もらえるのか? 


ここをしっかりと考えてみてください!!! 


本能を(欲求)を満たしてあげる提案を 
してあげると 

「また来てもらう」 


なんてとても簡単です。 



「売り手」の考えではなくて「買い手」 
の気持ちになって考えてください! 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

もう日々の売上悩まない
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化実現する
「9のステップ」
無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170226134325j:plain