読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

セールスの極意

From:おおむらしゅんすけ

新橋のスタバより、、、

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

今日は私と知り合いとのエピソードを紹介したいと思います。

なぜなら、私もですが、

この話を聞いたら

きっとセールスとか売るということについて

考えなおす機会になるのではないかと思ったからです。

 

 

 

 

 

私の友達、T君とします。

T君が仕事帰りに近所のコンビニに寄った時のお話しです。

 

 

そこで、

翌日の朝ごはんを買おうと

あれこれ選びレジへ行くと・・・

 

 

レジのおばちゃん「いま、キャンペーンをやっていて

ナナコカード作るとポイントが100ポイントついてきますのでどうですか?」

と、下を向きながら自信なさそうに言いました。

 

いかにも「ごめんなさい、つまらない事言って」みたいな態度でした。 恐らく、このおばちゃん沢山の人に

断られたんだろうと思いましたが、「今日はやめときます」と断りました。 

      

 

 

しかし、 商売人でお節介な僕は

そのおばちゃんの自信なさそうな態度が

妙に気になり思わず聞いてしまいました。

 

 

T君「おばちゃん!このカード作るとおばちゃんに何かいい事あるの?」

 

 

おばちゃん(自信なさそうに)「はい…一応ノルマがありまして…」と、

うつむきながら言いました。

 

T君「そうなんだ。じゃあ、このカード作ると僕に何かいい事あるの?」

 

 

おばちゃん「はい、キャンペーン中は100ポイントつきますし、

買い物する度にポイントつきますよ」

 

 

T君「じゃあカード作りまーす」

 

おばちゃん「えっ!!!!!」

 

 

T君「だってどーせここでしょっちゅう買い物するんだから作らないと損するんでしょ」

「おばちゃん。このカード作ってもらうことでお客さんは得するんでしょ。

お店だってカード作ったひとの利用頻度が上がって儲かるし!

おばちゃんのノルマも達成できるし!

 

いいことだらけで、しかもお客さんが損することは何もないんだからさぁ。

もっと自信持って勧めるとみんな作ってくれるよ」

 

「さっきみたいに自信無さそうに勧めれると、

たいしたもんじゃ無さそうだからいらない!ってなるよ!

 

コレ作らないとアンタ損しちゃうよ!!って気持ちでオススメすると皆作るよ!」

というようなお節介なことを思わず言ってしまいました。

 

 

そして、1ヶ月後                                 仕事帰りにそのコンビニへ寄ると・・・

 

 

おばちゃんがいた! 

T君「おばちゃんこんばんは!」

 

すると、おばちゃん、僕の顔を見るなり、凄く嬉しそうな満面の笑みで

おばちゃん

 

 

「ありがとうございました!」

 

 

T君「?????」

おばちゃん「実は私、ナナコカード新規入会数が地区1位になり表彰されたんですよ。

 

あれから言われたとおりに自信をもってオススメするようにしたら」

 

 

思わずオバちゃんとハイタッチしました。なんかお節介がいい結果になりました。

 

 

 

 

セールスの極意

 

 

 

 

セールスにおいて大事なことがたくさんあります。

どう話す、どういう順番で話すとか

今はいろいろな情報が

腐るほど出回っています。

腐っている情報も山のようにあります。

 

 

私もコンサルティングをしていて

「どう言ったらリピートしてくれますか?」

「どういうトークスプリクトをつくればいいですか?」

なんて質問をよく受けます。

 

 

確かに、何をしゃべるのか?とか、

トークスプリクトをつくっておくのは大事です。

でも、少しだけ考え直してみてほしいのです。

そもそも、セールスは人と人です。

 

 

「この人、本当に信用できるのかな?」

「うそついてないかな?」

「何か騙そうとしてないか?」

 

 

人間は理屈なしに本能でそのあたりを察知します。

そうなると付け焼き刃の

小賢しいセールステクニックなんて全然話になりません。

 

 

 

 

 

顧客の利益を考える

 

 

 

 

 

あなたが商品を売って

顧客はどんな利益を得られるのでしょうか?

 

 

もっと広げて考えてみて下さい。

 

 

あなたが売上げを上げる、

利益を上げることによって

周りの人達、あなたの顧客、

職場のスタッフ、家族はどんな利益を得るのでしょうか?

 

 

これを本当にマインドに

落とし込めている人が

バンバン利益を上げています。

 

 

 

 

 

逆に、売上げを上げる=顧客からお金を奪う

というマインドだと売上げを上げていくのは非常に苦しくなります。

そりゃそうですよね。

人からお金を奪うのだから

泥棒とか悪人とかと一緒ですから大変なことです。

 

 

間違ってもこんなマインドは

持たないで下さいね。

持っている方は、すぐにチェンジして下さい。

 

 

 

ただ、いろいろな考えがあると思います。

 

 

 

私はコンサルタントです。

高いお金をいただいて、

飲食店経営者の悩みを解決しています。

 

 

クライアントさんが悩みを解決して

売上げを上げることによって

そのクライアントさんはもちろんですが、

家族、スタッフにも安心、安定をもたらします。

 

 

そして、そのお店にに来ているお客さんも

継続してそのお店で飲食出来るようになります。

 

 

逆に売上げが上がらなければ、

お店は潰れ、家族、スタッフは路頭に迷い、

そのお店に通っていたお客さんは別のお店を探さないといけません。

 

 

さらに売上げ収益を伸ばすのは、

よりいいサービス、商品をよくするためですし、

より多くの人にいいものを提供するためです。

 

 

あなたがどんどん商品を売って

利益を得ることによって、どんどん

あなたの周りの人すべてがその利潤を得るという

構造をしっかりと理解して下さい。

 

 

 

 

おおむらしゅんすけ