読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

広告でお客をとれないあなたへ

From:おおむらしゅんすけ
神田のスタバより、、、

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

 

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

「コピーでどうやったらお客さんを獲得できますか?」

最近よくされる質問です。

 

 

金を払うのは誰?

 


いいコピーを書くための勉強や練習というのはとても重要なことです。
しかし、それもお客さんが居てこその価値だということを忘れがちの人も
たまーにいます。(ノウハウジャンキーの人が良い例です)

お客さんが、お金を払ってくれるのですから当たり前なのですが、
今日はこの「顧客獲得法」をあなたにお伝えできればと思います。

 

おっと、その前になんで今日はこのお話をあなたにお伝えしたいのかというと、

ズバリお客さんがゼロ=収入もゼロだということだからです。

当たり前っしょ?という声が聞こえてきそうなんですが、
このビジネスの根っこの部分をみんな忘れているように最近感じているからです。

それを証拠に最新のテクニックを駆使したマーケティングとか
短期間で爆発的に「花火」のように稼ぐ方法やらに注目しすぎて人が
金を払うということを忘れているということです。

ちょっと話が横道にそれましたが、
そんなこんなで今日はそんな話をしていければと思います。



コピーライターでもマーケターでもそうなんですが、
みんなそれ相当のアイデアというかプランとかはあっても
リードジェネレート(見込み客獲得)が結構苦手だったりします。

 

ま、どんな有名な国公立大学やハーバードやオックスフォードでも

教えてないのですから当たり前っちゃ当たり前なんですが、ビジネスで
もっとも重要なことですよね。

 

 

 

「、、、で、どうやってお客を集めるんです?」

 

というのが僕の口グセですが、まさに僕が実地体験でしてきた最も簡単なものをシェアしたいと思います。


それは、、、
「あなたの売上げを必ず上げますので、コピー(広告)を書かせてもらえますか?
報酬は出来高で良いですよ。いかがでしょうか?」と今あなたのいる業界の同業の人に提案することです。
もしくは、友達や知り合いでもいいと思います。



ね?めっちゃ簡単でしょ?
これを、売上げが上がらなくて困っている人に提案してあげれば、
あなたが見た目の悪い極悪人でない限り10人中1人か2人は手を挙げてくれるはずです。

なぜなら、広告で新規や既存客の「戻り」があれば、それだけであなたの書いた広告は、まさに現代の錬金術になるわけです。もっといえば、無限に現金を引き出せるATMが手に入ったも同然だからです。

それを、拒む人はいないはずです。
なぜなら、僕自身がこの提案をしてきてノーと言い放った人はいないからです。
(過去に2名の方だけいますが、その人たちは僕が大嫌いだという理由で受けてもらえなかったです)

 

 

簡単すぎてアホらしい?

たぶん、賭けてもいいんですが、あなたはこの世界一簡単の新規開拓の話を聞いて

「なーんだ、もっと画期的で”イカつい”ものかと思っていました。参考にしまーす」
といった反応だったと思います。

イコールやらないという決断をしたと思います。
なぜなら、あまりにも簡単で誰もが知っていそうでやっていそうな方法だからです。



でも、ここでビッグニュースです。
それは、僕が今まで会ってきた自称コピーライターの人で
この方法をやっている人はいなかったからです。



よくお客様の声とかで
「参考になりました」みたいなのがありますが、
「えっ?参考にするだけで、結局やらんのか??」というツッコミを入れたくなりそうなアレです。

本当にこれからコピーライターになりたいあなたであれば、
今日お伝えしたこの方法をやってくれるものだ思います。

しかし、能書きタレは絶対にやりません。
勉強してThe ENDです。



まずは、できるできないではなく「それ、やります!」と手を挙げてもらいたいのです。

結果が出なけりゃどーするんだ?とあなたは思うかもしれません。
でも、最初から100%何かができることなんてこの世に1つもありません。
僕なんて、今でもお客さんに提供するコピーでお客さんを納得できないものを作ってしまうこともあります。

そうではなく、いいコピーが書けるかどうかんなんて書いて市場に出すまで分からないのです。
あなたが、「よっしゃ!」と思ったコピーでスベることも「んん~」と唸ってダメかも?
と思うコピーで納得いく結果を出すこともどちらも答えを出すのは、コピーを投入したマーケットなのです。



Just Do It!

 

 

 

 

世の中に成功する人と成功しない人との唯一の決定的な違いは何か?
という問いに対して、ダンケネディはこう言っています。

「Just Do It. Other than this, no element is related. 」
(行動だけだ。それ以外どんな要素も関係なし)と言っています。

僕もそう思います。
モチベーションが高くなっているだけで何もしない人と、
モチベーションはそこそこだけど1つでも多く行動している人であれば、
僕は後者の人の生き方が好きです。
っとゆうよりも、その人の方が断然稼ぎ続けるコピーライターになるのだと思います。

なので、今日あなたにやってもらいたいことはただ1つ。
知人とか友人に

「売上げを必ず上げるから、コピー(広告)を書かせてよ。
結果出たらお金ちょーだいよ。どう?」

とまず言ってみることです。

このことで

・あなたはコピーの実践を積むことができる。
・相手の広告で成果を出せば報酬がもらえて、どちらもwin-winの関係ができる。
・それによって、また更にいいコピーを任せてもらえるかもしれない。

どうです?最高じゃないですか?!この方法。
これ以上、簡単で最速なものがあれば教えて下さい。
たぶん、無いんじゃないかな、、、?



今日のお話は、あなたのビジネスにためになりましたか?
ぜひ、コメントをいただければと思います。


おおむらしゅんすけ

 

f:id:jm0502129:20161016043545j:plain