読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

夜の女性はほぼ演技

From:おおむらしゅんすけ 
代官山のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

いきなりなんやねん!! 

「女性って大半が夜の営み中は演技してるんですって!」 

 

 

スマホFacebookをみていたらそんな投稿がありました。 

男はそれに気づかずに喜んでいるんですって。 

なんだか悲しくなりますね(笑) 

 

 

実際のところはどうなんでしょうか? 

 

 

奥さんや恋人に聞いてみてください。 

でも女性って浮気するのも上手にするって言いますからね。 

 

 

それに比べて男はバカだから 

上手く演じれない人が多いのでは? 

 

 

嘘をつくのが苦手・・・ 

 

 

嘘をつくと目がキョロキョロしたり、 

鼻の穴がヒクヒクしたりなんか行動や雰囲気がいつもと違う! 

ってバレる人が多いってよく聞きますね。 

 

 

私たち経営者は夜の女性に見習うところがたくさんあります。 

 

 

別に下ネタに走っていきたいわけでも 

なんでもありません。 

演じるというのがとても経営には大事なので 

この記事を見たときにピン!と来たのでシェアしました。 

 

 

先ほども言うたように男ってバカです。 

 

 

男ってバカです。演技に気づかずに喜んでいる。 

経営者ってバカです。自分の商品は特別だと思っている。 

 

ここをしっかりと理解しておいてください、 

もしかして自分の商品は特別だなんて思っていませんよね? 

それはとんだ自惚れやさんですよ。 

 

 

私たち中小企業が扱う商品なんて 

しれています。間違いなく他にもあります。 

 

 

私の商品は「料理・サービス」ですが 

何をどういうてもその辺に溢れかえっています。 

 

 

冷静になってまわりを見渡してください。 

 

 

ね?同じような商品があったでしょ? 

これでもまだうちの商品は違う!とか言うなら 

本当に違うんと思うのなら今の状況をみてください。 

 

 

本当に違うのであれば 

あなたのお店は大繁盛しています。 

 

 

そこにしかないものであれば 

間違いなく大繁盛しています。 

口コミが起きますよ(笑) 

 

 

石原さとみが近所の公園で遊んでいて 

一人が気づいたら人だかりが出来ますよ! 

 

 

もしこのような状況になっていないのであれば 

あなたの商品はその辺と同じ商品を扱っているということですね。 

 

 

まわりと同じ料金設定だと売れないので 

少し安くしたり何かしらのサービスを付けたりして購入してもらおうとします。 

 

 

おかしいですよね? 

 

 

特別な商品なのに 

そんなことしないといけないんですよ。 

 

 

もう一度言います。 

あなたの商品はどこにでもある商品なんです。 

それをまずは認識してください。 

 

 

私はそれを痛感しています。 

 

 

私が何を意識しているかというと・・・ 

 

 

【演じ方】 

 

 

これに尽きます。 

 

 

芸能界を見ていたら 

これがハッキリわかりますよね。 

 

 

芸能事務所がこの娘を売り出したい! 

と思ったらガンガン露出させていきますよね! 

 

 

10年に一度の◯◯!とか 

国民的美少女、とか。 

なんか凄い良さそうなキャッチフレーズをつけて 

メディアにガンガン露出させていきますよね! 

 

 

だからAKBとか凄いじゃないですか! 

 

 

浜崎あゆみはどうですか? 

最近きかなくなりましたよね。 

 

 

私が学生自分は物凄い人気でしたよ! 

今は歌をだしてもあまり売れていないみたいですね・・・ 

 

 

もう世の中に商品は溢れかえっているので 

特別な商品を持っている!というのは幻想に過ぎません。 

 

 

これからはどのように 

演出するのか?が重要になってきます。 

では何を演出していけばいいのか? 

 

 

今回その演出方法について 

お伝えしていきたいと思います。 

 

 

あなたのその商品に対する想いを伝える! 

 

 

例えば寄付をお願いされた時に 

 

・ 1億円必要です。寄付をお願いします! 

とお願いされるのと、 

・ 6秒に一人。今また、小さな命が消える。 

あなたの3000円の寄付で◯◯人が救われる 

(これは国境なき医師団のサイトです) 

どちらが寄付しようと思いますか? 

 

 

そういった想いを言うてる方がお願いしたくなりませんか? 

 

 

商品が溢れかえっているのであれば 

あとは誰から買うのか!になってきます。 

 

 

あなたから買いたい! 

と思ってもらえるようにするにはどうすればいいのか? 

 

 

それを意識して経営をしていくことで 

商品が売れやすくなっていきます。 

 

 

あなただから買ったのよ! 

 

 

これだけインターネットが復旧している 

現代においてもやっぱり本質は人なんですよね・・・ 

 

 

テクニックや、ツールも大事ですが 

本質を忘れてはいけませんね。 

 

 

 

 

ビジネスの本質は「人」ですね・・・ 

 

 

そんなかんじで終わっていきたいと思います。 

演出という話でしたが、演じるまでもなく 

現在のビジネスを始めた想いというものはあなたもあると思います。 

 

 

それをもう一度思い出して 

しっかり発信し続けるのがまずやるべきことなのではないでしょうか? 

 

 

ではまた。 

 

f:id:jm0502129:20161109232217p:plain

 

 

おおむらしゅんすけ