読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

やっちまったなお前、、、

From:おおむらしゅんすけ 
代々木上原のディッシュより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

11月最初にブログ経由の問い合わせから
324万円のコピーライティングコンサルティングサービスが
3日間で5つも売れて世の中の「◯週間に1000万円稼いだ!」
豪語している自称マーケターたちを
ある意味かわいそうだとマジで思っているおおむらです。





決してこれは世の中の優れたアドバイザーやコーチをけなしている わけではありません。
まったく逆です。 そんなに短期間ででかい売上げを上げられるテクニックがあるので すから、
長期的にビジョンを広げていったらもっともっと稼げるプロモーシ ョンができて、
リピーターもできるのだろうなと感じます。 そんなビジネスができれば最高ですよね。
なんてったって、ビジネスはほとんどの場合、『既存客』 でもっているんですからね。





この事実に気付いていないコピーライター、 マーケターは損していますよ。
スタバでもマクドでもびっくりドンキーでも既存客で溢れ返ってい ます。
今日初めて来たという人をほとんど見かけないです。 ビジネスは初回購入より再度購入の方が
10倍以上楽チンですし、そうあるべきだと思います。なぜなら、 僕たちコピーライターは
商品サービスのプロモーターだからです。プロモーターですから、 いい商品サービスを
扱わなければなりません。そうしなければ、 初回は押し売りで売れたけど、
2回目以降は購入もしない、 もちろん誰かに紹介なんて絶対しませんからね。





今日はなんでこの話をしたのかというとぶっちゃけ、
最近の世の中のビジネスコンテンツの内容を見ていて


「みんな、 スゲー高度なことはやっているけど結局のところ基礎忘れてんじゃ ねぇかな?」


と思ったからです。





「おい、おーむら(はい、こう呼ばれています)。 基礎なんかいいんだよ、
テクニックで一発かまして売り切って何億も稼いでいけばかっこえ ぇやん!」
ともしかするとあなたは感じているかもしれません。



たしかに、かっこいいですよね。



しかし、それは長続きするビジネスではありません。
なぜなら、 そんな小手先だけのテクニックや自分の財布の中のことだけしか
考えていないビジネスには顧客は関心が無いからです。 ちょっと極端かもしれませんが、
「俺には今現金が無い。 そこで今流行りの一発系のビジネスを立ち上げたから、
みんな俺に金を払ってくれ。 もちろん上手くいけばお前にも報酬を弾むぜ。
2、3日以内で最低でも1億は渡せそうだ。」
というセールスコピーがあなたのメールアドレスや家にくる
DMで書かれていればどう思うでしょうか?





「おぉ、そうか。じゃあ乗っとくよ!」とならないはずです。
もしかして、あなたは乗ってしまったかもしれませんが、、、





もし、 これらが真のビジネスならなぜ大昔から存在しなかったのでしょう か?
なぜ、 そのビジネスをやっている人達がいつまでも結果を出し続けられな いのでしょうか?
なぜ、 同じ手口なのにいつまでも人は購入してしまうのでしょうか?
っといってもそのビジネスのやり方を正しくやっている人は生き続 けています。

f:id:jm0502129:20161201023409j:plain




おおむらしゅんすけ