読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

【貧乏と金持ち】どっちが正しい?

From おおむらしゅんすけ

新宿三丁目のスタバより、、、

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

今日は辛辣な話をしようと思う。

 

 

きっと誰も彼もが金持ちになりたいと思っている。
もしそうじゃなかったら、今すぐ葬式の用意をしろ。
この日本で金を持ちたがらない奴、生活保護者予備軍は
税金を使い切るゴミでしかない。



陰謀説でも何でもなく
世界のTOP1%のリーダーは人口減少を狙っている。
人がいなくなればなるほど空気濃度は濃くなり
”腐ったりんご”がなくなれば素晴らしい世の中になる。
だからTOPリーダーはドンドン地球人をバカにするメカを創る。
テクノロジーが発展すればするほど人はバカになる。



そんなことはどうでもいいけど、
もう操られることはやめとけ。
はっきり言っておくけど、
貧乏人は金持ち(権力者)には何事も勝てない。
資金(パワー)を持っている奴に歯向かおうとすると
骨の髄までしゃぶり尽くされて元いる世界には戻れなくなる。

 

 

金持ちになっておくといいことがある。

 

 

税金を50%を国に収めることができる。

意味の分からない予定納税という予定で何千万円何億と送金される
お金持ちってだけで砂糖に群がるアリが集まってくる
人の心でさえも金で変える
支配者と奴隷の縮図が上から見ることができる



ぶっちゃけ、売上げとか利益高とか収入が多いやつって
良い奴なんていないよ。結局は数字でものを片付ける奴ばかりだ。
ミッションとか使命とかという言葉に騙されて気持ちよく流されているけど
ちっとは世の中を疑え。
ちっとは世の中で起こっていることをオカシイと思え。
そうでないとただの食い物にされる。

 

 

貧乏と金持ち、どっちが正しい?

正しいかどうかはどうでもいい。
結局はあなたがどっちに位置していたいというのが最重要である。
金持ちのやつは金持ちの正当性を表現する。
貧乏人は貧乏の正当性を正当化する。
どっちも外から見ると滑稽であるw



僕もどっちも経験したけどどっちでもいい。
ただ寒い時に毛布があったり屋根付きの家があったり
温かいお風呂があると幸せだなって感じる。
でも、別にそれがないときでも幸せやったけど
あればいいと思うだけ。なくったって幸せである。



こういうことを言うとひんしゅくを買うのは百も承知やけど
貧乏ってイコール無能ってことやからね。
全体像を見ることの出来ない、自分の才能を傷つけている
ということになる。

 

誰かの奴隷になるな。
自分の主人になれ。

 

あなたが「絶対に金持ちになる」と腹から決めた瞬間から
あっという間に金持ちになんてなれる。
決めてないからなれないだけである。
なると決めてからやり方や具体性というのが出てくるものである。



どっちが正しいかはあなたが決めればいい。
ただ不本意な選択だけはすんなということである。



おおむらしゅんすけ

f:id:jm0502129:20161210194139j:plain

f:id:jm0502129:20161210194139j:plain