読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

【嘲笑】所詮情報起業家

From おおむらしゅんすけ

浦和のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

インフォマーケター、情報起業家 

僕らの業界にはこういう人たちがたくさんいる。 

 

 

 

 

往々にしてこういう部類の人たちは 

自分たちが如何に凄い人であるかということを 

ものすごくアピールしてくる。 

ただ事実は全然すごくない人が9割型だ(笑) 

 

 

 

 

◯億売った話 

◯万人集めた話 

3日で成功する話 

 

 

 

 

ほんまこういう話に飽き飽きしてきたわ。 

トヨタの社長がこれを見た時どう思うか?→どうも思わない 

Appleジョブズがこれを聴いた時どう感じるか→何も感じない 

孫正義がこれについてどんな話をするのか?→しない^^; 

 

 

 

 

要するに、自分たちの話は自分たちで勝手に盛り上げて 

盛り上がらなかったらまたモリモリの話に盛って、、、 

みたいな感じでどこまでも”虚像の事実”を映し出さないといけない。 

 

 

 

 

僕達がテレビで見る一般企業からしてみれば 

僕達のような起業家は「所詮」情報起業家である。 

 

 

 

 

それを素晴らしくもないのに如何にも素晴らしい! 

みたいな話をすることにそろそろ飽きてきた。 

時間が過ぎることによってこういう起業家は淘汰されてきたけど 

それでもこの業界の風習は全然変わらないように感じる。 

いつまでもモリモリの話をしなければならないように 

感じてしまうのは僕だけやろうか? 

 

 

 

 

 

世界企業からしてみれば私たちはとってもアリンコのような存在である。 

 

 

 

 

ただ、それがムダなのではなく 

素晴らしい企業を目指していくという謙虚な姿勢が大事なんじゃないかな? 

 

 

 

 

所詮情報起業家とは言ったけど 

僕もこの業界から大きくなってきたから 

もっともっとこの業界を活性化していきたい。 

 

 

 

 

小さい仕事のくせして 

大きく見せることだけはやりたくないよね^^; 

f:id:jm0502129:20161215222908j:plain