読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

あなたは必要じゃないかもしれない

From:おおむらしゅんすけ 
六本木ヒルズ近くのスタバより、、、

 

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

自分がいないと会社が回らなくなる!

と、超ど級に勘違いしているあなたへ

 

 

 

勘違い野郎と出会ったので 

笑顔で凄いね?! 

考えてるね!!! 

頑張ってね!!! 

というて心の中ではこいつアホだ・・・ 

 

 

3年後消えてるわ(笑) 

 

 

そう思って帰ってきました。 

今日はそんな出来事から気づいたことを 

あなたにシェアしたいと思います。 

 

 

もしかするとあなたはこのように 

考えているかもしれませんね。 

 

 

お金が欲しいですか? 

では相手の求めるものを提供しましょう。 

 

 

やりがいが欲しいですか? 

では相手の求めるものを提供しましょう。 

 

 

当たり前ですが 

何をするにも相手の求めるものを提供するんです。 

だからお金も発生するしやりがいも発生するんです。 

 

 

 

お金はイメージできますよね? 

 

 

 

 

やりがいもそうですよね。 

相手のことを思って相手のためになるから 

やるんですよね。 

自分のためにやるんじゃないです。 

 

 

私は飲食を職業にしています。 

 

 

この中にはたくさん稼ぐ人もいますし 

全く稼げない人もいます。 

 

 

稼げる人は世のため人のためになっていると思いますし 

稼げていないくても世のため人のためになっていると思います。 

 

 

でもね・・・ 

 

 

あなたのしていることは本当に世のため人のためになっているのか? 

ということです。 

 

 

 

残念ながら時代の流れというのはあるんだと思います。 

シャッター商店街が増えてきたのは 

時代の流れで仕方ないのではないでしょうか? 

 

 

だってAmazonで買い物した方が楽ですからね。 

すぐ買えるし、しかも安いし。 

 

 

あなたの職業もそんな風になって来ていませんか? 

 

 

もしそうなってきているのであれば 

違うものとして世の中にだしていく必要がありますよね。 

 

 

 

 

何がいいたいのかというと 

あなたの商品はもうすでに溢れかえっているということです。 

 

 

やりがいとかそんなんいう前に求められているんか? 

というのを真剣に考えた方がいいです。 

 

 

自分のやりたいことを 

やりたいようにして 

やりがいを感じるのもいいかもしれませんが・・・ 

 

 

そんなん一瞬で消え去りますよ。 

 

 

余程なにかが突出していないとね! 

 

 

「あなたの職業っているんですか?」 

今回はこれを自分自身考えてみました。 

あなたもこの機会にぜひ考えてください! 

 

おおむらしゅんすけ

 

f:id:jm0502129:20161227022357j:plain