読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

15時間頑張って働け

From おおむらしゅんすけ

ホノルルコーヒーより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!



簡単にお金持ちになれると勘違いしているあなたへ

 

 

効率的な働き方なんて今の君に必要ない。 

俺がやったように起業当初なんて休みなし 

給料なし人脈なしの状態からやったほうがいい。 

 

 

 

まずは一生懸命死ぬほど働け。 

死ぬほど働いたあとに死ぬほど金が入ってくるから。 

 

 

 

 

 

 

 

 

君のその”足りない頭”でどうやって効率的になるのか? 

なるか?!ボケども!! 

お前らとりあえず働け。 

 

 

 

 

 

俺の言うてる意味が分からん? 

なるほど、だから君は金持ちになれないんだな。 

君も金持ちになったら分かると思うけど 

大富豪も億万長者も最初は死ぬほど働いたけどな。 

君も死ぬほど働いたらどうだ? 

 

 

 

 

 

きっとその過剰労働が君に金持ちになるヒントを与えてくれる。 

過剰労働の時間って何時間かっていうと、その時間 

 

 

 

 

15時間 

 

 

 

 

 

である。 

あとの9時間は飯くったり寝たり風俗いったりして 

自由に楽しんでくれ。でも、15時間は少なくとも働け。 

 

 

 

 

 

15時間も働いてると何が分かってくるかというと、 

まずは「自分の中の効率」が分かってくる。 

なにも始めないうちに効率ばかりを追い求めてしまうと 

結局、効率の良い働きをすることが最終的な目的やのに 

「効率的な働き方を探し続ける」ことが仕事になってまう。 

これは、本末転倒であるよな。 

 

 

 

 

 

じゃあどうするのか? 

簡単である。 

まず、たくさん働くことである。 

たくさん働いて動いていると「効率」が体で分かってくる。 

体で分かってくるから何をすればいいのか?が 

無意識に分かってくる。 

 

 

 

 

 

ハイエンドの破壊者である 

今世紀最高の起業家のイーロン・マスクも言ってるけど 

「1週間に90時間(15H / 6D)働け!」である。 

 

 

 

 

この基本姿勢を大事にしているとお金なんてのは 

すぐさま稼げるようになる。 

そんなことよりも尊い労働の倫理というものが 

身についてくるから人がついてくる。 

 

 

 

 

 

だから、何も言うな。 

15時間働け。 

働いたら年収1000万円なんて誰でも出来る。 

 

 

 

 

じゃあな 

 

 

おおむらしゅんすけ

f:id:jm0502129:20161227025047j:plain