読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

お客様は容赦しない

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のアステリスクより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

どこでも

言っていることなんだけどこれは知っとかないといけない。

 

 

 

それは、『お客様は容赦しない』ということ。

コンテンツを磨いていく情報提供していく連絡をする、

というのは基本的なことだけど、

それをやっているからといって

お客様が買ってくれるとか印象良く思ってくれるとか

そんなもんはまた別ものだということ。

 

 

 

 

どんだけあなたが一生懸命でもお客様は容赦無い。

一生懸命作ったものにケチを付けてくる。

要望通り情報提供してもイチャモンつけてくる。

懇意にしていてもいきなりのキャンセルを食らう。

 

 

 

 

そんなことは日常茶飯事やろうけど何度もいう。

お客様は容赦しない、ということ。

 

 

 

 

なんで、こんなことを今日は発信しようと思ったかというと、

あなたがどんだけ働いたかとか勉強したかとかイイ人だからとか

そんなもんはお客様を獲得することと

なーーーーーーーんも関係ないということをシェアしたかったからである。

 

 

 

実際、そういう人ってたくさんいるよな?

あなたの周りの人で正直者で働き者の人はちゃんと幸せになっているのか?

あなたの周りの人で気の利く慈悲深い人は人に慕われているのか?

あなたの周りの人で背が高く高学歴な人が高収入なのか?

 

 

 

そうは問屋がおろさない^^;

僕見てみてほしいんだけど、

 

 

・薄情

・嘘つき

・見た目悪い

・気が利かない

 

 

それでも、幸せものであるw

素晴らしい人が勝つ!なんて常識がはびこってるけど

僕はこの世の中の大嘘を20代中盤に気付いたところから

経済的な自由と精神的な自由は今のところ手に入れることができたよ。

 

 

 

世の中の常識的なものばかりに縛られてても

あなたの感じている幸せが手に入るかどうかは全然関係ないと言い切っておこう。

そんなもので本当に幸せになれるかどうか?を究極に冷静に見てみよう。

違うのであれば辛くても現実を見て欲しい。

 

 

 

 

どれだけあなたが”いい人”でも、

市場、お客様は容赦しないし、現実は甘くは接してくれない。

これだけ分かっておくと、広告をガンガン打てるし

お客様にもドンドンアプローチできる。

外側、他者に何も期待しないことによってドンドン活路が見出されてくる。

 

 

 

 

いろんなことをやってると気が病んでくることもあるけど、

世の中甘くないと覚悟した人ほど人生は甘くなるし

運命は味方してくれる。

 

 

おおむらしゅんすけ

f:id:jm0502129:20170105014219j:plain