読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

あなたのお店の寿命はあと何年ですか?

From おおむらしゅんすけ

新宿三丁目のスタバより、、、

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

「顧客リストをとってください」 というお話をしましたが、、、 

 

 

あれから2週間。 

 

 

今、あなたの手元には何十、何百という 

顧客リストがあることでしょう。 

 

 

今日はそれを前提にお話をしていきます。 

 

 

 

ではそのリストをどのように 

活用していけば良いのか? 

 

 

 

例えば 

 

 

お礼状、ニュースレター、キャンペーンの案内 

バースデーカード、暑中見舞いに年賀状、、、 

 

 

年間を通して顧客にアプローチできる行事が 

数多くあります。 

 

 

こういうことを言うと 

 

 

「うちは住所だけではなくて 

 メールアドレスもとりました。 

 なのでメールを一斉送信しても 

 同じですよね?手紙とかは 

 経費がかかるし正直、面倒くさい」 

 

 

このように言われる方がいます。 

 

 

あなたのメールサーバーはどんな状態ですか? 

 

 

毎日毎日、大量のメールが届いていませんか? 

 

 

重要なお知らせからどうでもいいものまで、、、 

 

 

あなたはそれらを 

 

 

「全部読んでいますか?」 

 

 

ということなんです。 

 

 

あなたが一生懸命に書いたメールなんて 

他のメールに埋もれて、開封すらされずに 

ゴミ箱行き! 

 

 

なんて事にも。。。 

 

 

 

 

今は便利な時代です。 

 

 

メールなんて無料ですし、なんせ早い。 

 

 

ほんの数秒で遠く離れた相手に 

メッセージが送れます。 

 

 

なのでみんな使います。勿論、同業者も。 

 

 

みんなと同じことをすると埋もれてしまいます。 

 

 

成果を出したいのなら、同業者がやっていない 

ことにフォーカスしてください。 

 

 

 

なので便利なデジタルとアナログの同時進行 

がベストです。 

 

 

 

封書、ハガキ、メール便などは 

経費がかかりますが読んでもらえる確率は 

グッと上がります。 

 

 

なので利益を増やしたいあなたに提案があります。 

 

 

 

毎日一枚、顧客に手紙を書いてください。 

 

 

期間は ”お店を経営している間” です。 

 

 

長いですね。(長くない人は倒産です) 

 

 

 

毎日、5人、10人なんて余程の覚悟がないと 

続きません。 

 

 

一人だけに書くんです。ただし毎日ですよ。 

 

 

1ヶ月で約30人。一年で365人。 

 

 

こんなことをしている個人経営の 

飲食店はそうそうないですよ。 

 

 

だから 

 

 

「あの店は他とは違う」 

 

 

と思ってもらえるのです。 

 

 

美味しいだけでは他の飲食店に埋もれてしまうのです。 

 

 

すごく小さく?細い仕事です。 

長年修行をしてきたシェフのあなたは 

やりたくない仕事かもしれません。 

 

 

でもシェフである前にオーナーであるあなたは 

小さい仕事をコツコツとやり続けないといけません。 

 

 

 

大事なことなのでもう一度言います。 

 

 

「シェフである前にオーナーであるあなたは 

小さい仕事をコツコツとやり続けないといけません」 

 

 

こういう仕事を続けることであなたのお店の 

ブランディングに繋がります。 

 

 

なので必ずやり続けてくださいね。 

 

おおむらしゅんすけ

 

 

f:id:jm0502129:20170114220553j:plain