読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

電通マン直伝!秘密の話3つ


最近、 
大手の広告代理店の方とお話していて 
いろいろなヒミツを聴かせてもらっている。 



とってもシンプルだけど 
とっても大事な3つのこと。 
これを守っておくと 
「誰でも」非常に早く成果が出せる。 
逆を言うとこれから外れると 
全然あなたの出したい結果は出ない、 
ということをお忘れなく。。。 



鉄則1:誰が顧客様なのかを明確にせよ 





マーケティング用語でターゲティングという 
用語があるけど要するにご自身のお客様が 
誰なのかということを常に明確にしておくということ。 
これが分からずに広告文章やコンテンツや 
お手紙は書けない。 



鉄則2:どんな行動を起こして欲しい? 





結局のところご自身の顧客に 
どんな行動をして欲しいのか? 
ということを示唆することである。 
長々とある文章はどういうことを 
起こして欲しいから? 
ランディングページでどうして欲しいのか? 
手紙を出して結局何をして欲しいのか? 
これをちゃんとあなたのメッセージの中に入れ込むことである。 



鉄則3:その結果、顧客にどんな利益になるのか? 





ご自身の商品サービスは顧客の方に 
どんな影響を及ぼすのか? 
どんな生活になるのか? 
どんな感情を手に入れることができるのか? 
このへんのことをちゃんとお伝えして欲しい。 
掃除機のダイソン社なら 
「これを使ってストレス無くパックを変えること無く 
家中のホコリを吸うことができ掃除が楽しくなりますよ!」 
である。 
実際に僕はこのメッセージを読んで買ってしまったw 




今一度この電通マンから聴かせてもらった 
ヒミツをあなたの商売で実践するといい。 
必ずと言っていい結果が出る。 
出てしまわなければおかしいのである。 


おおむらしゅんすけ

f:id:jm0502129:20170126115840j:plain