読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

お客さんは来ているのになぜ赤字なのか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原サンマルクより、、、

 

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

「最近、本当にに売り上げやばい。。。」 

 

 

先日、赤字に苦しむ飲食店オーナーさん数人 

とお話しする機会がありました。 

 

 

 

みなさん口を揃えてこう言っていました。 

 

 

 

「そこそこお客さんは来ているのに、、、 

なぜか月末になると足りない、、、」 

 

 

詳しく聞いてみると、、、 

 

 

 

なんと!!! 

 

 

原価率がものすごく高いのです。 

 

 

平均で38%! 

 

 

中には40%、50%って方もいらっしゃいました。 

 

 

「膨大な広告費をかけれて一等地と呼ばれる場所でビジネスを 

している大手チェーン店」ならば可能な数字ですが 

個人飲食店でこの数字で経営だなんて。。。 

 

 

赤字になるのは当然です。 

 

 

薄利多売は絶対にダメです。 

 

 

なので、今、お客さんが来ているのであれば 

絶対に値上げをするべきです。 

 

 

前回にも書きましたが、 

 

 

 

「お客さんが来店しない理由は 

値段ではない」 

 

 

 

このことをしっかりと理解してください。 

 

 

では、単価アップの一例をご紹介します。 

 

 

 

飲食店で一番売り上げに直結するものは何か? 

 

 

 

卓上POPやメニューBOOKなのです。 

 

 

なぜなら、もう既に入店しているお客さん 

なので注文すること(買うこと)を前提 

に見ているからです。 

 

 

 

そのメニューBOOKの内容をサクサク 

っと書き換えてしまいましょう。 

 

 

 

一番簡単に効果があるのは

 

 

 

松竹梅メニューです。 

 

 

「松竹梅メニューって何??」 

 

 

 

はい、説明します。 

 

 

例えば、うなぎ屋さん。 

 

 

うな重 並  ¥2000(梅) 

うな重 上  ¥4000(竹) 

うな重 特上 ¥6000(松) 

 

 

こんな感じのメニューがありますね。 

 

 

あなたならどれを選びますか? 

 

 

人間の心理的に、竹 を選ぶ人が 

多いのです。 

 

 

ということは 

 

 

今あなたのお店の客単価が¥2000ならば 

 

 

¥4000の 竹 メニューと 

¥6000の 松 メニューを 

作れば¥4000の竹メニューが 

よく売れるようになる 

ということです。 

 

 

客単価が2倍になるとどうなりますか?笑 

 

 

是非、今すぐ作ってみてください。 

 

 

 

追伸 

¥4000や¥6000のメニュー 

なんて作れない。。。 

そんなあなたにヒントを! 

 

今現在あなたのお店にある単品メニュー 

をくっつけてセットで販売するのです。 

 

単品で頼むと合計¥4800ですが 

セットなら¥3800です。 

なんと¥1000もお得ですよ! 

 

お客さんが得をした!と感じる 

メニュー作りをしてみてください。

 

f:id:jm0502129:20170131225223j:plain

 

 

 

おおむらしゅんすけ