読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

売り方を知っていてもダメな理由

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!





世の中◯◯万円売り上げる売り方 
みたいなもので溢れかえっています。 
もう何年も何十年もやってますね。 
今日はこのお話に横槍を投げたいと思っています。 
ちょっと怒っているのです。 




ムダな情報である 




今日はどうしてこの話をしたいのかというと 
ちょっとおかしい、、、と思ってほしいからです。 
さっきも申し上げましたが 
もう何年も何十年もやっているのです。 
それでも、全然大金持ちは出てきません。 
少しくらいは出てきているでしょう。 
でも、アッと驚くくらいは出てきていませんね。 




なんででしょうか? 




アホやとかバカだとはいうつもりはありません。 
ただ、僕自身もこの業界にいてこの現実とは 
常に戦っている立場です。 
たくさん情報がある中で人はそれを 
自分の都合のいいようにつまみ食いをしていきます。 
しかも、それを都合のいいように捉えます。 
情報提供者の財布の肥やしになって終わり。 
そういうことが日常茶飯時になっています。 
情報って本来エエものやと思っていますが 
それも度が過ぎると毒にもなります。 




要するに無駄な情報になるということです。 




せっかく、ご自身の人生を変えるために 
その情報を手に入れようと思ったのに 
「知って終わり」の人生を歩んでいるのです。 
人の脳みそは「知的好奇心に満ち溢れている」と 
どこかの科学者が言っていましたが 
諸刃の剣です。 
知って使うこともできれば 
知って錆びてしまうこともあります。 
ただ錆びたくて情報を取る人なんていません。 
でも、取れば取るほど錆びていっているのです。 
それに気付く時です。 




売り方や儲け方を知っていても 
売れなかったり儲けられないのは 
”知ってその続き”がないからです。 
「金持ちになりたい」と口だけで言って 
何もしない人と一緒です。 
情報は宝ですが、 
それは「使った時にだけ」宝になります。 



知ったらやる 
知ったらやる 
知ったらやる 



これであなたはドンドン成果を出されることでしょう。 
上手くいかないこともあるでしょう。 
それでいいのです。 
上手くいかなかった時、 
人は考えますね。 
なんでこれで上手くいかなかったんやろう?と。 
その疑問からあなたのやり方や考え方が始まるのです。 
その時にあなたが蓄積してきた情報を 
使ってみてください。 
物凄いパワーが出ます。 




売り方を知っているだけではダメですよ。 
使わなきゃ!!! 
人生のクオリティはアウトプットにありき、です。 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上悩まない
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化実現する

「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170223045442j:plain