読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

これで広告の反応が簡単に上がる?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

ダイレクトメール送った事あるだろうか?

コレ本当に凄い。

 

 

 

 

わからないだろうなーーーーーーーー

 

 

ダイレクト・メールを3回送ればレスポンスは、その2倍にはなる。










もう一回言ったろか?

 

 

 

 

 


あなたはセールスレター、広告、
ニュースレター、ホームページなどに、
顧客の声を使っているか?




もし使っていなければ、
すぐに使うべきだ。


その効果はあなたが思っている
以上にあるのです。


ただし、


多くの人が間違った使い方をしいるため、

その効果の恩恵を少ししか得ることが
できていない。



その間違いとは、、、



このように顧客の誰かが伝えてくれる良い成果は
信頼できるし、役に立つ。


ですが、そこには落とし穴がある。
顧客の声の重要性を知って
使うのは良いのが、


かなり多くの人が間違った使い方をしているため、
小さな効果しか達成できていない。


例えば、起業家が成果を伝える
顧客の声だと思っているのは、

数万円も得したとか、
理由はどうあれ製品やサービスに満足したと
いっているものだ。


顧客の声も役には立つが、
ありふれているのでそれほど強力ではない。


“具体的な”成果の顧客の声が伝えるのは、
具体的な成果の内容が大事だ。



よくある顧客の声と
具体的な成果を伝える顧客の声の
強力な違いに気づくべきだ。



明らかに、具体的な方がずっと信頼できるし、
人に真実だと思ってもらうことができる。


 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170321032446j:plain