読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

その考え、短絡的すぎません?

食べログをやらないと・・・

 

チラシもやらないと・・・



POPをやらないと・・・

 

 

 

こーゆーひといますが、

 

「なぜそれをやる必要があるのですか?」

 

と聞くと決まって

 

 

集客の為、売上の為、、、、

 

 

こんな事言う人いますが、

 

 

人の感情と行動に根差したアプローチを考えることが
私たちのやるべきことです。


だから、単に

POPを書くとか
チラシを作るとか
食べログをやるとか
そういった次元の話ではないんですね。


もっと深い所の
人間行動のアプローチなんです。


だから、こういう根源的な
原理原則が分かるようになると
手法はなんだっていいことに気付く。

どんなに時代が変化しても
変化しない原理原則に根差しているから
売上を着実に伸ばせる訳です。


売上=客数×客単価

これも結局、
お客さんの購買行動の結果
数字として表れている訳ですから
私たちが理解することは、
別に売上の公式の理解ではない


と言うことなんです。


なぜ、お客さんが

「あのお店に行ってみたい!」と思うのか?
感情が変化するのか?

「この商品欲しい!」と思うのか?
感情が変化するのか?


この答えの探求と実践を
続けている訳です。


だから、
popの書き方とか
チラシの書き方
コピーライティング技術だよね
とか、短絡的な理解をしている人は


「間違ってますよ~」と言うことなんです。
手法にとらわれると大きな痛手を負う可能性があります。


「今、なんの方法をやった方が良いですかね?」
こういう質問って、一番、
お店作りをするうえで、分かってないことが
一発で分かる質問なんですね。


あなたが、自分のお店の売上を伸ばしたいのであれば
下記のお客さんの行動を段階別に書き出してみましょう。


1.お店の存在を知らない状態
  ↓
2.お店のことを知った状態
  ↓
3.お店に行く段階
  ↓
4.お店に入る段階
  ↓
5.席に座る段階
  ↓
6.注文する段階
  ↓
7.料理が来るのを待つ段階
  ↓
8.料理が席に運ばれ飲食する段階
  ↓
9.会計する段階
  ↓
10.店を出る段階

そして次に、
このどの段階に問題があって
売上に繋がってないのか?

逆に言えば、どの段階を改善すれば
理想の売上を得ることができるのか?

書き出してみてください。

 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

 

その考え、短絡的すぎません?