読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

あなたのお店よりいいお店は 沢山ありませんか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

値引きなんてしなくていいから。

価値ある商品を値段が高くても良いから受けたい

 

 

こんなお客さんにあった事ありますか?



多くの人が、価値ある商品を安く販売してしまいます。
でも、全てのお客さんが、安売りを望んでいるのではありません。


やはり値段が高くても、ちゃんとした良いモノを欲しいと
思っている方が確実に存在するのです。

今日は

「どこに意識を向けるのか?」
フォーカスポイントについてです。


すごく言い方は、荒々しくなると思います。


それぞれどんな業界でも

こだわった商品・メニューを提供していると思いますが、
世の中には、それと同等あるいは、それ以上の商品・サービスを
提供しているお店は、沢山います。

むしろ、あなたのお店以上に商品レベルの高いお店は
沢山あるのではないでしょうか?


しかし!!!!!


例え、同じ商品・サービス、
あるいは、それ以上の商品・サービスを持っていても
ちゃんと利益を出しているかどうかは別問題です。


言いたいことの核心は理解できますか?


例え、同じ商品・サービスでも、
同じくらい利益を残せているかどうか?というと全く別問題なんです。


(1)誰をお客さんにするのか?フォーカスすること。
(2)価格をいくらにするのか?利益を重視し、決断すること
(3)努力の方向をどこに向けるのか?

今の結果というのは、あなたの決断の結果です。
もし、今の結果が自分の思うような結果でないならば
それは、あなたの決断が間違っている可能性がありますし、
あなたの決断の元になっている考え方が間違っている可能性があります。


同じ時間、同じように頑張っている店舗がある。

この1年という時間の流れの中で
成果が出ているお店と成果が思わしくないお店がある。


成果がでないと悔しいです。
正直、悔しい。

その時に、冷静に自分を受け止める。


そこで原因を他の事柄にせず
自分の判断の結果だと受け止める。


そして、何ができるか?を考える。
できないことよりも、できることにフォーカスする。
割引を求めるお客さんより、

良いモノを提供してほしいというお客さんにフォーカスする

あなたが、フォーカスするモノによって
あなたの結果が異なってきます。

つまり、あなたの半年後、1年後が大きく変わります。

いきなり、価格を1.5倍にするのが怖ければ
まずは、1.2倍の値付けをしましょう。

そして、それを毎年続けていけば

1年目 100→120
2年目 120→144(120の1.2倍)
3年目 144→172.8(144の1.2倍)
4年目 172.8→207.36

4年目には2倍になっています。

これを利益で考えてみてください。
毎年、利益を120%目標で考えていけば
4年目には、開始当初と比較し、
利益は2倍になっているのです。


焦るな!慌てるな!

私たちにとって重要なのは、
常にフォーカスすることなんです。


そのフォーカスに重要になっていることの1つに
「手放す」という考え方があります。


明日は、フォーカスにとって
とても大切な「手放す」ことについて
お話をしたいと思います。


連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

あなたのお店よりいいお店は 沢山ありませんか?