読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

割引集客をしていて利益取れていますか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

私は、常日頃から言っている話に

売上よりも利益を重視しましょう!

という話をしています。

 

 

どんなに売上を伸ばしても

月末にお金が残っていなかったら

お店を続けることはできません。

 

 

これは、すごく重要なことで

多くのお店は、割引集客をしていて

利益が取れていません。

 

一人当たりの利益が少ないから、

多くのお客さんを相手にしなきゃいけなくて

多くのお客さんを相手にしようと思うと

 

人件費も在庫費用も増えます。

在庫の中にはロスもでてきて

安売りすればするほど、費用も掛かるのです。

 

売上よりも利益を重視する意識になると

1人当たりの客単価、1人当たり利益を

意識するようになります。

 

200万円を得ようとすると

客単価500円の定食屋さんは

4000人必要です。

 

客単価700円の定食屋さんは、

2858人で大丈夫です。

 

1142人少なくても同じ100万円を維持できますし、

1142人分の材料費も少なくて済みます。

 

その分、スタッフ人件費も少なくて済むし

それでていて、1人当たり利益は

丸々2858人×200円=57万1600円

増えている訳です。

 

そして、何より

売上よりも利益を重視するようになれば

毎年、右肩上がりの成長も必要なくなります。

 

と言うのも、

会社の利益は1000万円残し

年収は1000万円欲しいと決めれば

それを達成できれば、それ以上に売上を伸ばす必要もありません。

 

売上至上主義の方は

利益を考えず、ただただ、売上を伸ばすことに

やっきになっているだけです。

 

結局、売上を伸ばす意識だと

人件費や材料費も増えるので

結果的に、毎年、売上を伸ばさないといけない思考に陥ります。

 

だから、いつまでたってもきりがないのです。

 

売上が伸びているのに

いつまでもお金が残らない方は

売上よりも利益を残すことに意識を向けるようにしましょう。

 

では、利益を残すためには

何をしたらいいのか?

 

明日からお話ししたいと思います。

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加