読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

人は無難な選択をするために、 一番安い商品を購入する

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

人が行動する時は、
必ず感情のもとに行動します。

例えば、人がご飯を食べる時は
「美味しそう!」
と思うから食べます。


※美味しそうと思う感情が働いている訳です。


朝六時まで飲んだことを
「失敗した!やらかしてしまった!」
と思うこともできます。

フロントからの電話で起こされたことを
「失敗した!やらかしてしまった!」
と思うこともできます。


お笑い芸人を思い出してください。

ハゲって、一般的にはマイナスですが、
トレンディエンジェルの斎藤さんは、
むしろ、ハゲをネタや個性、強みにしています。

デブなのに動きが軽やかな渡辺直美さんも
インスタグラムなどのフォロー数が圧倒的です。


出来事をどのように捉えるかだけで
人生を豊かで楽しいものに変えることができるのです。


例えば、
電車に乗るときに、白線の内側で待ちますよね。
駐車場に車を停車する時、白線の中に車を駐車させますよね。


白線が無意識のうちに、
あなたの行動を誘導しています。

もし、駐車場に白線が無かったら
どこに駐車したらいいか?

困りませんか?


そうなんですね。
人の行動心理として

・人は優柔不断で自分では決められない
・悩む性質
・失敗したくない。
・失敗したくなくて無難な選択をしがち

という行動心理を持っているんです。


だから、商品ラインナップを
松竹梅の3つにすると
失敗したくないので、無難な真ん中を選ぶ傾向が強いのです。


人気No1
と書かれているだけで、
それを注文する方が多いのです。


でも、そういった情報が何もないと
人は、悩んでしまいます。


すると、
無難な選択をするために、
一番安い商品を購入します。


そう、
「安い商品しか買ってもらえません」
と言う方の大半は、

お客さんに分かりやすく伝えてないために
悩ませてしまっていて、
自ら安い商品しか注文されない状況を
作り出してしまっているのです。


まずは、販促を楽しんで実践する。

例えば、人気No1とメニューブックに書き入れるだけで
その注文が増えて、客単価が上がるのを
真似して純粋に楽しみながら業績を伸ばす。

実践をしだして、成果がでてきたら
今度は、それを一歩進んで考えてみる。

なぜ、人気No1と貼るだけで
その注文が増えるのだろう?

探求してみるんですね。

そして、
お店の売上という結果は、
全てお客さんの行動からもたらされていて
そこにはお客さんの感情が関わっている
ということを理解できると
手法にとらわれずに
お店の業績を伸ばしていくことができるんです。

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

人は無難な選択をするために、 一番安い商品を購入する