読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

飲食 集客  お客さんを選んでいますか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 


お客さんを選んでいますか?


業績が伸びている方とそうでない方は、
お客さんを選んでいるかどうか?
と言っても過言ではないほど、
お客さんに関する取捨選択がされています。

一番分かりやすい例で言えば、

業績を上げるために、
商品の販売価格を、適正利益の取れる価格に
変更するので、

それにより、来店するお客さんの層が変わることです。


割引して集客しているときは、
お店側の人間としたら、

割引しているのに、文句まで言われたら
たまったもんじゃない!
って思う方が多いです。

しかし、傾向として言えることは、
割引して集客した時の客層ほど
悪いものはありません。


割引しているのに文句を言うのではなく、
割引により反応する価格志向の人だから、
文句を言うのです。


自ら、そういう客層を集めてしまっていると
理解してください。

適正利益を獲得できる適正価格で販売をしだすと
そういった、お店に利益をもたらさない客層は
来なくなります。


よく値上げを怖がる方がいますが、
値上げにより適正価格にしだすと、
こうした要らない客層が減るので、
むしろ、大歓迎なんです。

しかし、価格を改定したら客数が減るのではないか?
という漠然とした不安から、
価格を上げられない人が大半です。


この1か月の中でも、お会いした経営者の大半が
価格を改正し、適正価格にすることで、
客層が良くなり、業績も上がったと
言っています。



特に良いお客さんが集まりだすと、
会社の経営的にも良くなりますが、
文句を言うお客さんが減るので、
精神的に解放され、
とても良い状況になります。


先日、あるラーメン屋さんと話しましたが
商品価格を50円値上げしたそうなんですね。


そうしたら、1か月の利益額が25万円増えたそうです。
この25万円の利益額は、売上で言えば75万円アップした時に
得られる利益額だそうです。

50円値上げするだけで、
75万円の売上アップ効果ですよ。

毎月25万円も現金が残る額が増えるんです。
年間で300万円です。

お客さんを選ぶことについて
今日は、価格改定を軸にお話をしましたが、
あなたのお店はいかがですか?


業績が伸び悩むお店がある一方で、
着実に利益を上乗せしているお店もある。

あなたは、どちらのお店になりたいですか?

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加