読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

飲食店 集客 まずはこれで売上を作ってください。

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

値段が高いと売れないと思い込み、

 

値段を上げられなくて赤字ぎりぎりの

 

販売価格をしている人がいる。

 

飲食店 集客 まずはこれで売上を作ってください。 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

これからの時代の店舗集客術

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

動画で伝えられる情報量というのは、

文字だけの情報より何万倍もあると言われている。

 

また、言葉や写真だけでは伝えられなかった

情報を伝えらる。

 

 

原理原則はいつも変わらないが

これからの販促方法は間違いなく

動画が主流となるだろう。

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

メニューブックを変えただけで利益アップ?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

安い商品しか注文されない。

注文してほしい商品が出ない。

食べてほしい商品が出ない。

 
こんなことで悩んでいるあなたに

メニューブックの書き方を紹介したいと思う。

 

 

 

メニューブック次第で、
いとも簡単に、売上は伸ばすことができる。


割引しなくても売れるようになるし、
単価の高い商品の注文も入りやすくなりる。


購入点数も増やすことができるので、
結果として客単価が高くなりる。
一番早い方法が



お店が注文を取りたい
利益が取れる商品を

他の商品よりも大きく掲載し、
より上の方で掲載すること。



 


人気No1
人気No2

と商品の横に書くだけ。



この2つです。


これだけで、
その商品に気づく確率が高くなり、
その注文比率が高まり、結果として
顧客一人当たりの客単価アップになり
売上アップに繋がります。


 

今日の内容は短いが、ほとんどの店舗がやっていないので

今すぐやるべきだ。

 

嘘だと思うなら、今度飲食店に行った際に

メニュー表をみてほしい。

 

f:id:jm0502129:20170323230054j:plain

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

好きなことしてお金持ちになれるの?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

あなたがこれからビジネスをしたり、
あるいはもう一つビジネスを増やしたいとしたら、
自分が好きなことをして
ビジネスをしたいと考えるのではないだろうか?


実際、自分の好きなことを追求すれば、
お金はあとから付いてくるし、
モチベーションが続くので、
ビジネスを始めるのには最適だと主張する
本やセミナーは多いのではないだろうか?



好きなことをとことん追求すれば、
お金は後からついてくるとか
能天気な主張を吹聴する本や
セミナーがあまりにも多い。


でたらめばかりがまかり通っている。


好きなことをして運良くお金が入ってくることが
ないわけではないが、
それは極めて稀なケースだ。

滅多に起こり得ない偶然に身を委ねるつもりなのか?

私だって、ベットで昼寝をしていたい。
ドラマもみたいし、寿司焼肉をお腹いっぱい食べたい。
サーッカー観戦に明け暮れたい。

だが残念ながら、
そんな人にお金を払ってくれる人はいない。


つまり、いくら楽しいことをしたからといって、
お金は貯まらないということだ。


熱意をもって好きなことだけに没頭していれば、
必ず儲かるという妄想は、馬鹿げている。

 


ようは世間知らずの愚か者が考えることだ。

お金はビジネスから生まれるものだ。

そしてビジネスは、
市場の需要に応えるべきものであって、
自分の喜びを得るためのものではない。

市場のニーズに応じることがビジネスの本意だ。

情熱や楽しみに対するビジネスのニーズは
ほとんどないだろう。

人々が求めているのは、病気の治療であり、
難題の解決であり、

望みや願いを成就させるための手助けであり、
便利なサービスである。

わずかな労力で、瞬く間に、
溢れるほどの富を引き寄せたいと本気で考えているなら、

答えは明白だ。

自身の能力を最大限に発揮できるニーズを見つけて、
それに応えることだ。

 

f:id:jm0502129:20170323022150j:plain

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

チラシでこんな間違いしていませんか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 



「なんでないの!?」
「これもない・・・!」


なぜ、こんなにも
知らない人が多いんだろうか、、、


僕の家のポストには
チラシやDMが毎日のように入っています。



おそらく、あなたにも
届いているのではないでしょうか?



1週間も置いていると
ポストの口からチラシが
飛び出しているくらい
大量のチラシが入っています。

なので出来る限り
毎日ポストを見て
チラシを取り出すようにしています。


いつも取り出したチラシを
部屋に持ち込んでは
チラシを分析しています。


・他の会社がどんなチラシ、DMを出しているのか?
・何か盗めるアイデアは無いか?
・流行っているものは何か?
・どういうベネフィットで売っているのか?


広告を出しているので
広告の勉強はしています。



なので、他の会社が
どんな広告を書いているのかは
とても興味があります。




しかし、
目に通すもののほどんどが
見られずに捨てられる広告を
自ら作っているんです。




広告の基礎の部分を無視して
オリジナルで良い感じに
しようとしたと思われるものが
たくさんあります。


僕のポストに入っていた、
ほとんどの広告は
”あるモノ”がありませんでした。


広告に”あるモノ”がなければ
お金を捨てているのと変わらないです。


ほとんどのチラシで
書かれていないこと。

それは、、、


ヘッドライン(見出し)がないこと。


チラシでよく見るのが
ヘッドラインがないことです。

あなたの家の来ているチラシも
見てみるとわかります。

特に、個人でやっている
近所の飲食店、美容院などのチラシは
見出しがないことが多いです。


見出しがあったとしても
お店の名前が大きく書かれていたり
何のお店なのかの説明をしていたりするんです。


広告を読む人の60%は
ヘッドラインしか読まない
と言われているように

広告の見出しだけで
その広告を読み続けるか
捨てるかを判断します。


なので、ヘッドラインがなかったり
お店の名前だけ書いていると
自分には関係ないと思って
捨てられてしまうのです。


では、チラシの見出しには
何を書けば良いのでしょうか?

ヘッドラインには
何を書くべきなのでしょうか?




最大のメリットを
ヘッドラインに入れること。
例外なく常に。



広告を見ている人の60%は
ヘッドラインしか読んでいない。

つまり広告を見た人の60%は
最初の数行しかよまない。

だから、一番目に止まりやすい場所
ヘッドラインに一番大切なことだけを1つ書く。




このあいだ、ポストに入ったチラシを
分析しているとこんな広告がありました。


一枚買うともう一枚無料。


そのチラシの中で
最大のメリットでしたし
何枚かのチラシの中でも
とりあえず、そのチラシだけは
別にしておきました。


「一枚買うともう一枚無料」のチラシとは
あなたも見たことがあると思いますが
ピザのチラシです。

普段、ピザを頼もうと
思ったことはないのですが

1枚もらえるならと思って
どんなピザがあるのか
広告の中を見てしまいました。


もし、あなたがチラシやDMを
出しているのなら、
ヘッドラインに一番大切な事を
書いてみると反応が上がるかもしれませんね。

 

f:id:jm0502129:20170321155644j:plain

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

 

 

これで広告の反応が簡単に上がる?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

ダイレクトメール送った事あるだろうか?

コレ本当に凄い。

 

 

 

 

わからないだろうなーーーーーーーー

 

 

ダイレクト・メールを3回送ればレスポンスは、その2倍にはなる。










もう一回言ったろか?

 

 

 

 

 


あなたはセールスレター、広告、
ニュースレター、ホームページなどに、
顧客の声を使っているか?




もし使っていなければ、
すぐに使うべきだ。


その効果はあなたが思っている
以上にあるのです。


ただし、


多くの人が間違った使い方をしいるため、

その効果の恩恵を少ししか得ることが
できていない。



その間違いとは、、、



このように顧客の誰かが伝えてくれる良い成果は
信頼できるし、役に立つ。


ですが、そこには落とし穴がある。
顧客の声の重要性を知って
使うのは良いのが、


かなり多くの人が間違った使い方をしているため、
小さな効果しか達成できていない。


例えば、起業家が成果を伝える
顧客の声だと思っているのは、

数万円も得したとか、
理由はどうあれ製品やサービスに満足したと
いっているものだ。


顧客の声も役には立つが、
ありふれているのでそれほど強力ではない。


“具体的な”成果の顧客の声が伝えるのは、
具体的な成果の内容が大事だ。



よくある顧客の声と
具体的な成果を伝える顧客の声の
強力な違いに気づくべきだ。



明らかに、具体的な方がずっと信頼できるし、
人に真実だと思ってもらうことができる。


 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170321032446j:plain

 

「情報」を売るのはもう古い。

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

僕もですがコンサルタントや著者はもちろん、
専門家、トレーナーまで、


ネットを通じて情報を配信していくことは
必須のマーケティング手法になっている。


youtubeだったりメルマガだたり、
ブログだったりFacebookだったり。。。


またこういった専門知識は
そのまま「商品」にもなる。


たとえばその知識を書籍にして販売したり、
セミナーや勉強会などをやる、
ということもできる。


でも一方で、
ネット上ではそういった専門の知識について、
色んな人が無料で配信していている。



イデアは無料で提供し、実践段階で料金を取る


2010年以降、人々は情報が「多すぎる」ことや、
情報を処理する時間がないことに不安を感じているらしい。


「情報の価値は地に落ち、
一方で何かを実践する価値は、
天井知らずに上がっている」


新しいビジネス・モデルは、
従来のやり方を少し変えるだけでいい


ところが、世の中にはそれが見えていない人がいる。


彼らはいまも、
自分の情報はほかの情報よりも価値があるのだから、
対価をもらおうと考えているらしい。


電子書籍、コンテンツ、
オーディオ・プログラムで稼ごうとする人は、
いまだに大勢見かける。


彼らは、世の中が変わったことを認めようとはしない。


しかし、新しいビジネス・モデルは実にシンプルだ。
やり方を少し変えるだけで済む。


それは、情報を「無料または安価」で手放し、
その実践の手助けに「料金を課す」というモデルだ。



クライアントの負担が減るほど価値が増す


結果を出すにあたって、あなたの責任が増え、
かつクライアントの労力が減るほど、価値は高くなる。





クライアントに強いる負担が減るほど、価値は増すのだ。



痩せたい人なら、
ダイエット本を買うなら1000円、
ジムに入会するなら50000円、
専属トレーナーをつけるなら300000円、



今では、情報よりも実践の方が価値を持っている。


ライザップが分かりやすいだろう。



その点は、常に意識しておかなければならない。
情報を売ろうとすると、事業は立ちゆかなくなる。


たっぷり稼ぎたいのなら、情報は無料で公開し、
その実現のサポートで対価をもらうべきだ。


 

f:id:jm0502129:20170320025444j:plain

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加