読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

飲食 チラシ集客 配布枚数を増やすのが一番スピードが速い

From おおむらしゅんすけ

中野のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

昨日は、

「販促活動は、反応率も大事だけれども
 結局、リターンの額で考える」

というお話をさせていただきました。

単純に1000枚(又はアクセス)よりも、1万枚(又はアクセス)と
単純に数を増やした方が売上増につながるからです。

  配布数 →  閲覧者数    →   反応数
 1000枚  100枚(10%)  10人(10%)
10000枚 1000枚(10%) 100人(10%)

そして、これらの改善対策は3つ。

1つは、媒体を選ぶこと。
2つめは、閲覧者数を伸ばすこと。
3つ目は、反応率を伸ばすこと

これらのお話をさせていただきました。

それを踏まえて今日は、

「売上を伸ばしたいときに、何から改善していけば
売上に直結するのか?」というテーマで、

売上を上げていくための理論と実践の両面から、
理論的な話と実践面での話をします。


今日話す理論と実践の話は、
矛盾している内容ですが、
実践している人は、私の話を「柔軟に」受け取って取り組んでください。


売上を伸ばしたいときに、何から改善していけば
売上に直結するのか?と考えた時に、


  配布数 →  閲覧者数    →   反応数
 1000枚  100枚(10%)  10人(10%)
10000枚 1000枚(10%) 100人(10%)

この図からも分かるように、
一番は、配布数を増やすことです。

ある一定の反応率が得られている場合は、
内容を考えている暇があったら、それ自体が時間の無駄なので、
配布枚数を増やすのが一番スピードが速いです。

なぜなら、私たちはスピード重視だからです。

だから、私は、反応が取れている場合は、
内容がまだまだ改善の余地があるなと思っても
そのまま配布枚数を増やしてくださいと答えています。

なぜなら、内容を変えようとして、
チラシ投入が遅れると、その分、売上を得るチャンスを
失うからです。

どんどん同じチラシを投入しながら、スピードは落とさず
その中で微修正を繰り返していった方が
いいからです。


しかし、理論的なお話をすると、
売上の改善というのは、売上に一番近い所から改善するのが
本筋です。

下記の流れで言うならば、


  配布数 →  閲覧者数    →   反応数


反応数の所が一番売上に近い所です。
だから、反応数を上げることが最初にやるべきことです。

というのは、どんなに配布数を増やしても、
反応数が低ければ、文字通り反応を得られないからです。


このように配布数を増やすのか?
反応率を上げるのか?

どちらが最初なんだ!?と矛盾するような内容ですが、

整理すると、

1.チラシなどで投資対効果が得られている人は、
  配布枚数を増やすのを先決にする

2.まだ、反応が少ない場合は、反応率を上げる改善を
  先決にする

ということです。

ただし、注意が必要なのは、
そもそも配布数が少なすぎる方がいます。


チラシを例に話せば、
100枚とか200枚とかでは少なすぎます。
最低でも5000枚くらいは、まいてほしいです。


その前提で、考えてください。


さて、今日の話を踏まえて
あなたのお店では、
どんな改善ができますか?

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

 

飲食 チラシ集客 配布枚数を増やすのが一番スピードが速い

売上を伸ばしやすい時に伸ばす

From おおむらしゅんすけ

中野のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

今、新店オープンで準備がバタバタです!

 

こんな感じになりそうです!

 

分かりづらいですよね?w

 

出来ていく途中の写真もアップしておきますね!

 

 


「売上を伸ばしやすい時に伸ばす」

 

さて今日のお話です♪

 

 

売上を伸ばすポイントについてお話ししていきます^^



そして、今日、お伝えしたいことは
「率よりも実数」というお話です。


例えば、ネット集客でもチラシ集客でも
反応率1%の数字というのは優秀ですし、
それを目指していきます。


しかし、確かに1%は優秀ですが、
チラシの配布数が500枚だと1%でも
反応した方は、多くても5組10人ほどです。

売上にすると客単価2000円のお店だと
売上で言えば、2万円です。


1万枚蒔いて反応率が0.5%だとします。
すると50組100人です。
客単価2000円で20万円になります。


このように結局、大事なのは、
いくら投資して、いくらリターンを得られているか?
ってことなんです。


先月、2万枚ほどまいて
60人ほどの新規客を集めた美容室があります。

費用は、印刷費用、折込費用合わせて12万円ほど
客単価1万円で60万円の売上です。

更に、60人の一定パーセントが再来店します。

つまり、毎月撒けば撒くほど
業績が伸びていく訳です。


「売上が目標額までいかない」
という相談を受ける時があるのですが、
その時に、チラシの枚数などを聞いてみると
3000枚と答える方がいます。

いやいや、単に枚数を増やせば、
売上伸びるでしょうという話なんですね。

その3000枚という数字は
何を根拠に出した数字なんですか?
ということなんです。


自分が得たい目標売上に対して、
反応率を逆算すれば、配布すべきチラシ枚数が算出されます。


多くの場合、3000枚というのは
単なる自分の感覚で、3000枚と決めているだけです。

世帯数が3000世帯しかなくても
毎週1回、3000世帯に配れば
累計1万2千枚蒔くことができます。


こうやって
反応率よりも実数を重視する。
商売は、投資対リターンです。


あなたは、今日の学びを
自分の商売に、どう生かしますか?


売上を伸ばしやすい時に伸ばす

チラシは古くて、ネット集客は新しい?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

「あっちは良くて
 こっちは悪い、、、、」


物事がうまくいかない人というのは
物事を何でも自分のこれまでの経験の中だけで判断し
良い悪いのどっちかで結論を出そうとします。

所詮、短い人生の中の自分自身の経験なんて
これっぽっちの小さな世界でのことですから
その判断基準もたかが知れているのです。

だから、
自分の知らない事や
自分で判断できない事など
世の中にはたくさんある訳ですが、
その際に、良い悪いだけの判断をしていたら
いつまで経っても成長はありません。

例えば、
店舗の来店客数を増やす際に、
チラシ集客もあれば、
ポータルサイトなどのインターネット集客もある。

これも、
「どっちをやれば良いですか?」とか
「チラシは古くて、ネット集客は新しい」とか
「チラシは費用対効果が悪くて、ネットは良い」とか
どちらか一方だけをチョイスする的な
発想をする人がいます。

私たちは、常にお客さんの日常生活の中で
そのお客さんたちが、情報収集している手段の中に
自分たちの情報を入れ込みます。

自然に目に入るようにするのです。

だから、新聞を購読していたり、
家に新聞受けがあるからこそ、
新聞折込をしますし、

気軽にスマホでお店を探すから
ネットに情報も出すのです。

だから、どちらか一方とか
そういう発想ではなくて、
どちらもやるべきですし、


費用対効果が悪い方はやめようではなくて
両方の合算で、費用対効果を図っていくんですね。

A媒体は、広告費3万円で40人売上10万円
B媒体は、広告費1万円で40人売上10万円

これだけ見ると、A媒体の方が費用対効果が悪いように感じます。

しかし、1年間で比べたら
A媒体で獲得したお客さんの方が、累計利用額は上かもしれません。

それにいずれの方法でも集客ができているのであれば、
2つとも続ければいいのです。

2つを別々に考えるのではなく
4万円の投資で20万円の売上と考えます。

なぜなら、
どちらかをやめちゃうことで
そちらの集客数を全て失うことになるからです。

もし、どちらかをやめてしまうと
月40人で年間480人の客数を失うことになります。

目先の経費で考えた結果がこの結末です。
非常に短絡的な判断と言えますよね。

それもこれも
物事を良いとか悪いなどの
2軸で考えるからこそ
どっちか一方のみを選択する判断をしてしまうのです。

私たちは「統合」するという
思考軸を持つ必要があります。


2軸でどちらかを判断するのではなく
「統合」する。

あなたは
今までの行動はどうでしたか?

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

チラシは古くて、ネット集客は新しい?

インターネットに苦手意識を持っていませんか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

インターネット

 

 

言葉を聞いただけで苦手意識が芽生える方

いっぱいいますよね^^

 

 

でもインターネットと言っても
結局は、「言葉で伝える」訳なので、


例えば、
チラシからインターネットに変わる
店前看板からインターネットに変わる
など

伝える「場所」が変わっただけであって
伝える内容と言うのは同じなんです。


だから、そもそも伝え方が下手な状況では
いくらインターネット集客をしているつもりになっても
成果はでないんです。


逆に、折角
チラシや店前看板などの
販促活動で成果がでているのに、


インターネットに慣れてないことからくる
苦手意識で、取り組んでなかったとしたら
本来、得られたであろうお客さんを
みすみす逃していることになるんですね!


だから、変な苦手意識で
取り組みがされないことが一番勿体ないんです。


てか、冷静に考えていただくと分かるのですが
この苦手意識っていうのも

全て本人の感情がもとになっているんです。
結局、全ての結果って、本人の行動の結果なんですが
この行動の結果と言うのは、
本人の感情から生まれています。



ということで、今日は
「検索上手になろう!」
です。

あなたのお店を利用するお客さんと言うのは
YAHOOやGOOGLEで
検索することで


結果として、
あなたのお店のことを知り
興味を持ち、
そして、来店予約に至るわけです。

つまり、一番最初は
「検索」から始まるのです。


つまり、お客さんの検索行動を知るためには、
あなた自身が、「検索」と言うのを実際にやって
慣れる必要がありますし、
それらの行為を理解しておく必要があるのです。


ぜひ、YAHOOやGOOGLEから
様々な検索をしてみてください。

例えば、
WEB検索
画像検索
動画検索
など、
検索自体も色んな検索方法があるんです。


検索方法があるということは
その検索方法の数だけ
あなたのお店を知るきっかけがあるということです。


と言うことで今日は、


パソコンとスマホの両方で
同じキーワードを検索してみましょう。


パソコンとスマホでは
見え方も違ってきたりします。



あなた自身が、検索に慣れて
自分のお店への予約来店までの流れを把握することが
あなた自身のお店の売上を伸ばす
基本的に必要なノウハウを学ぶ
前提条件になってきます!


 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

 

インターネットに苦手意識を持っていませんか?

お気軽に相談して買い物をした事ありますか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 


今日はネット集客で大切なこと、
販促の根幹となるお話をします。


「お気軽にご相談ください。」


よく販促物なんかに書いてありますよね。
この言葉をきくと、すごく親切だな~と
思うかもしれません。


しかし!!!!
しかしですよ!


これって冷静に考えれば
「聞いてくれれば答えますよ」って
ことじゃないですか?


例えば、あなたが髪の毛が薄くなってきていて
どうしようか悩んだあげく、、、
カツラを購入しようと決めたとします。


その時に、あなたは
どうやってカツラを買いに行ったらいいのか?
まず、どこで買えばいいのか?

自分にあったカツラってあるのか?
選び方は?
他の人に見られるのも嫌ですし、、
スタッフが女性だったら恥ずかしいな~とか
色んなことを考えて、悩みますよね。


そんな時、
「カツラのご用命なら
 なんでもお気軽にご相談ください」
って言われるよりも


例えば、HP上に既に

・カツラの選び方
・メンテナンスの方法
・完全予約制で他の人と会わないこと
・完全個室のこと
・スタッフのこと

などなど、本人が気になっていることが
全て書いてあったらどうでしょうか?


私たちの役割って何なのか?
集客するって何なのか?

というと、
「相談してくれれば答えます」
ではなく


相談しなくても
ご自身で無知のレベルから
安心して購入できるようになるくらい
知識を与えてあげて、その人を引き上げてあげることなんですね。

そうすれば、
その人は、安心してカツラを購入できる訳です。


つまり、相談しなくても
全てわかって購入できるよう
必要なことを全て教えてあげるスタンス。


これがものすごく大事なことなんですね。


その人の真の幸せや豊かな人生を考えると
相談してくれれば、答えるよではなく

相談しなくても済むようにしてあげることが
真の商売人の姿ではないでしょうか?


何も教えてくれないカツラ販売者と
相談しなくても分かるように、知識を教えてくれるカツラ販売者では
結果的にどちらからカツラを購入しようと思いますか?


ちゃんと必要な知識を教えてくれる方からですよね。

では、あなたのHPや販促物を
みてみてください。


相談しなくても
お客さんが自分の抱えている悩みや不安を解消し
望む状況になれることが分かるように
教えてあげていますか?



まあ、そもそも個人的には

 

お気軽に相談して下さい!

という広告に反応しないと思います。

 

 

買い手としてあなたは

お気軽に相談して買い物をした事ありますか?

 

 

あなたも分かってるはずです。

 

だけど、

 

売り手になると

 

くだらない事を書いてしまうんですよね。

 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

お気軽に相談して買い物をした事ありますか?

 

 

その考え、短絡的すぎません?

食べログをやらないと・・・

 

チラシもやらないと・・・



POPをやらないと・・・

 

 

 

こーゆーひといますが、

 

「なぜそれをやる必要があるのですか?」

 

と聞くと決まって

 

 

集客の為、売上の為、、、、

 

 

こんな事言う人いますが、

 

 

人の感情と行動に根差したアプローチを考えることが
私たちのやるべきことです。


だから、単に

POPを書くとか
チラシを作るとか
食べログをやるとか
そういった次元の話ではないんですね。


もっと深い所の
人間行動のアプローチなんです。


だから、こういう根源的な
原理原則が分かるようになると
手法はなんだっていいことに気付く。

どんなに時代が変化しても
変化しない原理原則に根差しているから
売上を着実に伸ばせる訳です。


売上=客数×客単価

これも結局、
お客さんの購買行動の結果
数字として表れている訳ですから
私たちが理解することは、
別に売上の公式の理解ではない


と言うことなんです。


なぜ、お客さんが

「あのお店に行ってみたい!」と思うのか?
感情が変化するのか?

「この商品欲しい!」と思うのか?
感情が変化するのか?


この答えの探求と実践を
続けている訳です。


だから、
popの書き方とか
チラシの書き方
コピーライティング技術だよね
とか、短絡的な理解をしている人は


「間違ってますよ~」と言うことなんです。
手法にとらわれると大きな痛手を負う可能性があります。


「今、なんの方法をやった方が良いですかね?」
こういう質問って、一番、
お店作りをするうえで、分かってないことが
一発で分かる質問なんですね。


あなたが、自分のお店の売上を伸ばしたいのであれば
下記のお客さんの行動を段階別に書き出してみましょう。


1.お店の存在を知らない状態
  ↓
2.お店のことを知った状態
  ↓
3.お店に行く段階
  ↓
4.お店に入る段階
  ↓
5.席に座る段階
  ↓
6.注文する段階
  ↓
7.料理が来るのを待つ段階
  ↓
8.料理が席に運ばれ飲食する段階
  ↓
9.会計する段階
  ↓
10.店を出る段階

そして次に、
このどの段階に問題があって
売上に繋がってないのか?

逆に言えば、どの段階を改善すれば
理想の売上を得ることができるのか?

書き出してみてください。

 

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

 

その考え、短絡的すぎません?

 

新商品がすぐに売れない理由

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

いきなりですが、

常連さんは、新しいメニューを注文しますか?

 

 

いつも同じメニューを注文しますよね。


新しいモノより、慣れたもの。
なんです。


新商品をあなたが販売する時、
人は、1回案内しただけでは、それを購入しようとしません。

例えば、缶コーヒー(120円)1つとってもです。

新商品の缶コーヒーの方が、もしかしたら
いつも飲んでいる缶コーヒーよりも美味しいかもしれません。

でも、もし、新しい缶コーヒーが
美味しくなかったら、、、自分の口に合わなかったらどうしよう、、、


それならば、いつも飲み慣れている
缶コーヒーにしよう。

こういう心理が働くのですね。

あなた自身も、こうした行動特徴に
身に覚えはありませんか?


だからどうするのか?
告知と言うのは、最低3回をワンセットにして
3回行うのですね。

3回ワンセット
これが販促の基本なんです。

1回行っただけでは人は行動しません。


人は、将来得られるメリットよりも
今失うリスクを重視する

という行動特徴があるからなんです。



私があなたに理解してほしいのは、

3回ワンセットで販促をするという

テクニック面からとらえるのではなく、

今回のような行動特徴があるから
3回ワンセットで送るという

常に、原理原則面から
アプローチすることなんです。


なぜなら、テクニックなんてものは
時代と共に変化します。


しかし、人間の心理とか
原理原則と言うのは
時代が変化しても
変化しない普遍的なものだからです。


本質的なことを学び
自分の身に着けていけば
あなた自身も絶えず成長できるし
お店の業績も継続的に利益を獲得できます。


これからも原理原則にフォーカスし
稼いでいきましょう!

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

f:id:jm0502129:20170419035712j:plain