読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

子供の夢つぶすなよ

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

「わたし、スケートやりたいな!」 


「お父さん、英会話教室行かせたいんだけど・・・」 


「お父さん、進路だけど大学行きたいみたい・・・」 



今このメルマガを読んでくれているあなたに 
子どもがいるかどうかわからないですし、 
何歳ぐらいの子かわかんないですけども、 
こんなこと言われたらどうしますか? 

もしくは、なんて答えますか? 


もしかしたら現実言われているかもしれませんね? 



いやいや、私の息子だから私の娘だから 
そんな才能はないとか否定する権利は何もなくて、 
何か子どもが何かしたいって言ったときに、 
お金がないっていうのは親として最低だと思うんです。 



最低だと思いますし、サラリーマンならまだしも、 
自由な選択して起業して、 
例えば整骨院、例えば飲食店を 
起業しておいて、お金がないというのは 
どういうことなのか・・・と考えてほしいのです。 



何かそれこそ何かはっちゃけたことや、 
「お父さん国を買いたいんだ」とか、 
「戦闘機が欲しいんだ」とか、 
それでお金がないっていうのはわかるんですけども(笑) 


普通の進路、例えば「大学に行きたい」とか 
何かの専門学校とかね。あなたも資格を取っていたり 
何かしらの勉強をしてきたと思います。 
人によっては海外のほうに行って 
何か学んできたっていう方もいらっしゃるでしょう。 


そういったものに興味があって 
子どもが学びたいって言っているのに対して、 

「お金がないから・・・」と言ってしまう。 
言わざるを得ない状況になってしまっているとしたら・・・ 




起業家としては残念ながら失格です 



そのくせ自分はわけわかんないセミナーに 
何百万も払ってたりだとか、 
毎月毎月全然売り上げがあがらないものに 
何十万も払ってたりだとかっていうのは、 
もう本末転倒というか、あべこべですよね。 


あべこべで、むしろ子どもに何かさせたいこと、 
習い事とかさせたほうがよっぽど 
将来的に何か役に立つんじゃないかな? 
なんてことも思います。 






子供の夢つぶすなよ 






どうしたらいいかって一生懸命稼いだらいいんです。 
飲食店ですと「稼ぐな」とか 
「お客さんのことを第1に 
考えられないなら飲食店をやめろ」だとか 

何じゃかんじゃって文句言う人はいます。 


けれども、稼がないことには 
いいものは提供できないですし、 
いい後世、あとにつなげることもできません。 


その前に自分の子供に十分な教育 
やりたいことをやらせてあげてから 
そういうことを言ってほしいものです。 



それにお金の巡りが悪い業界は必ず衰退をします。 
確実に衰退をしていきます。 
逆に流行っている業界というか、 
どんどん膨れ上がってる業界っていうのは、 
どんどんその業界自体の収益っていうのが上がってます。 



飲食業界はどうでしょうかね? 
ほかのとこに食われてませんか、何か変なふうに。 
その辺よくよく考えてみてください。 

f:id:jm0502129:20170302141914j:plain