読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

【注意】料理が全てと言う方には気分を害する内容です。

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のスタバより、、、

 

 

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

料理が良ければ売れる 
サービスが良ければ売れると思っていませんか?

 

 

 

 

今回は、ある有名な精神科医フロイト 
(1856年~1939年)の話を例に 
あなたにお伝えしたいことがあります。 






昔、精神科医フロイトのカウンセリングを受けに 
毎日多くの患者さんが来院されていたのですが 
ある時、フロイトが 




『あなたの症状が解決した理由は何ですか?』と 





多くの患者さんに向けてアンケートを出しました。 



その結果が面白かったので下記に記します。 



1位 治療外要因(40%) 
2位 先生との信頼関係(30%) 
3位 先生への期待・プラシーボ効果(15.5%) 
4位 先生のカウンセリングスキル(14.5%) 



このような結果になりました。 



驚くことに40%が 
フロイトとは関係のない所で 
悩みや不安が解決したと言うデータが出たのです。 




フロイトの患者さんは人間関係の問題や 
色々な悩みや不安を感じて 
フロイトのカウンセリングを受けにきます。 


しかし、 
1位が治療外要因だったのです。 



例えば 
「嫌な人が隣の家に住んでいたけど 
引っ越して行った為 
会う機会が無くなり不安も消えました。」 

「悩んでいたことが、  
環境が変わり一気に解消されました。」 

このようにフロイトと関係のない所で 
患者さんの悩みや不安が 
解決してしまっていると言うことです。 



2位はフロイトとの信頼関係です。 
この先生なら何でも話せるし 
しっかりと私の話を否定せずに聞いてくれると言う 
先生に対する信頼感で悩みが解決されたと言っています。 



3位は 
信頼できる先生が 
カウンセリングしてくれているのだからと言う 
期待やプラシーボ効果で 
悩みが解決したと言っています。 



そして最後の4位が 
フロイトのカウンセリングスキルと 
解答しています。 


僕も飲食店をしているので分かりますが 
集客も料理が全て。 
リピートも料理が全て。 
料理が良ければ上手くいく。 
俺が作った。 
俺が作らなくてはならない。と 
思っているオーナーシェフは多く存在します。 


もちろん料理のレベルを 
上げていくことはとても大事です。 
飲食店では必ず料理の向上は 
欠かせないものとなります。



いくら美味しい料理でも 
料理を食べてくれたお客さんに 
幸せになってもらいたいと想う気持ちや 
笑顔になってもらいたいと想って 
提供した料理と 

全くそんなことを考えずに 
流れ作業で提供した料理とでは 
お客さんの心は全く違う結果になるはずです。 





このアンケートの結果通り 
患者さんの不安や悩みが解決されるのは 
提供する側の患者さんやお客さんを 
想う気持ちが根底にあって 
初めて解決されていくのです。 


マーケティングや料理の技術(スキル)を 
活かすも殺すも 
あなたのお客さんに対する 
想いで変わります。 


『料理と経営どっちが大事?』 
と言う話をよく聞きますが 
どっちも大事です。 




でもその前に一番大事なのは 
私達の商品を買って下さる方の 
幸せや笑顔を願うことが 
何よりも大事なのではないでしょうか? 


f:id:jm0502129:20170312210205j:plain