読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

飲食 チラシ集客 配布枚数を増やすのが一番スピードが速い

From おおむらしゅんすけ

中野のスタバより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

昨日は、

「販促活動は、反応率も大事だけれども
 結局、リターンの額で考える」

というお話をさせていただきました。

単純に1000枚(又はアクセス)よりも、1万枚(又はアクセス)と
単純に数を増やした方が売上増につながるからです。

  配布数 →  閲覧者数    →   反応数
 1000枚  100枚(10%)  10人(10%)
10000枚 1000枚(10%) 100人(10%)

そして、これらの改善対策は3つ。

1つは、媒体を選ぶこと。
2つめは、閲覧者数を伸ばすこと。
3つ目は、反応率を伸ばすこと

これらのお話をさせていただきました。

それを踏まえて今日は、

「売上を伸ばしたいときに、何から改善していけば
売上に直結するのか?」というテーマで、

売上を上げていくための理論と実践の両面から、
理論的な話と実践面での話をします。


今日話す理論と実践の話は、
矛盾している内容ですが、
実践している人は、私の話を「柔軟に」受け取って取り組んでください。


売上を伸ばしたいときに、何から改善していけば
売上に直結するのか?と考えた時に、


  配布数 →  閲覧者数    →   反応数
 1000枚  100枚(10%)  10人(10%)
10000枚 1000枚(10%) 100人(10%)

この図からも分かるように、
一番は、配布数を増やすことです。

ある一定の反応率が得られている場合は、
内容を考えている暇があったら、それ自体が時間の無駄なので、
配布枚数を増やすのが一番スピードが速いです。

なぜなら、私たちはスピード重視だからです。

だから、私は、反応が取れている場合は、
内容がまだまだ改善の余地があるなと思っても
そのまま配布枚数を増やしてくださいと答えています。

なぜなら、内容を変えようとして、
チラシ投入が遅れると、その分、売上を得るチャンスを
失うからです。

どんどん同じチラシを投入しながら、スピードは落とさず
その中で微修正を繰り返していった方が
いいからです。


しかし、理論的なお話をすると、
売上の改善というのは、売上に一番近い所から改善するのが
本筋です。

下記の流れで言うならば、


  配布数 →  閲覧者数    →   反応数


反応数の所が一番売上に近い所です。
だから、反応数を上げることが最初にやるべきことです。

というのは、どんなに配布数を増やしても、
反応数が低ければ、文字通り反応を得られないからです。


このように配布数を増やすのか?
反応率を上げるのか?

どちらが最初なんだ!?と矛盾するような内容ですが、

整理すると、

1.チラシなどで投資対効果が得られている人は、
  配布枚数を増やすのを先決にする

2.まだ、反応が少ない場合は、反応率を上げる改善を
  先決にする

ということです。

ただし、注意が必要なのは、
そもそも配布数が少なすぎる方がいます。


チラシを例に話せば、
100枚とか200枚とかでは少なすぎます。
最低でも5000枚くらいは、まいてほしいです。


その前提で、考えてください。


さて、今日の話を踏まえて
あなたのお店では、
どんな改善ができますか?

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

 

飲食 チラシ集客 配布枚数を増やすのが一番スピードが速い