読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

商品力・技術力の向上を目指して 差別化しようとしていませんか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原のdishより、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!


商品力・技術力の向上を目指して

差別化しようとしていませんか?


しかし、こうした商品力の向上や技術力の向上って
他店との差別化が難しいのが現状です。



なぜなら、どんどん後追いで、
似たようなものが生まれてくるからです。



では、どうやって違いを生み出すか?


それは、唯一無二の存在である「人」を
前面に出すんですね。


個人を売る。個を出すんです。


それが商品をブランディングするのではなく
自分自身をブランディングするセルフブランディング
言われている方法です。


つまり、
あなた自身であったり、スタッフ自身は
そのお店にしかいない存在ですので、
他店は真似できません。


マスコミに登場する社長は
どれもがユニークで特異性があります。


わざと怖いキャラであったり
衣装が印象的だったり
特徴づけられています。

まあこれは、
分かりやすい例を話していますが、
共通して言えることは、

「その人自身の個性をもっと
 前面に出すことです」

こう話すと、
「私は、そんな人よりも
 アピールするところなんてありません」
などと、ないないアピールをする人がいますが、


登山が好きなオーナーシェフがいて
その人のお店のポイントカードは、
登山ポイントカードみたいな感じになっていて
アルプス山脈の1つ1つの山がスタンプの枠になっています。

1回来ることに
その山のスタンプが押されていく。

もし、こんなお店だったら
他と違うから印象的ですし、
登山が好きな人が集まりやすいと思いませんか?

話も合うから
常連になりやすい。

仲良くなるから
オプションメニューとかも
「●●さんが薦めるなら頼むよ」と多くを語らずとも
セールスしなくても売れる。


特徴を出すって
そんなに難しいことではないです。

あなたの趣味や好きなことを
自分の商売に活かしてみる。


私より面白い話をする人は沢山いるし
私よりコンサルスキルが高い人なんて沢山いる

そうした自分よりも超優秀な方が
沢山いる中で、自分をどうブランディングするか?
記憶にとどめてもらうか?
ユニークな存在に思ってもらうか?

そうした結果が今であり、
試行錯誤の結果なんですね。


自分自身がセルフブランディングをやってきたからこそ
あなた自身のセルフブランディングの重要性も
よく分かります。


ぜひ、あなたもセルフブランディングの重要性に気づき
取組みを始めてください。



最後に
オーナーシェフが美容師の資格を

持っていたりしたら
「え!?何それ!」
って思いますよね。

一気にその人に対する興味関心って高まります。


これからは
自分自身の趣味や嗜好が
ブランディングとして生きていく時代です。


連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

 

飲食 差別化 商品力・技術力の向上を目指して  差別化しようとしていませんか?