読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役飲食店マネージャー兼、店を連日予約で満席にし月商1000万円の売上を簡単に作る飲食店集客の専門家

「なんで自分はこんな料理が美味しいのにお客が来ないんだ…」 「なんで自分はこんなに勉強してるのに貧乏なんだ…」 「なんで自分はこんなに広告をやってるのに誰も来ないんだ…」

決断を延期していませんか?

From おおむらしゅんすけ

代々木上原の自宅より、、、

 

 

飲食店の売上アップ、集客、リピート、客単価アップなんて簡単すぎる大村です。

金儲け、収入アップなんて朝飯前や!

 

 

 

行動しないとなんも変わらないですが、、、

 

 

今日も明日も明後日も、待っていても

日々時は流れています。

 

 

もし、行動出来なくて迷っているならば
結局、決断をするのを延期していることです。

問題の先送り以外の何物でもないです。



自分の置かれた状況を変えるには
「決断」と「行動」しか変えることができない。


悩んでいる状態って
決断もしてないし、行動もしてないんです。
だからただただ時間だけが過ぎているだけで
置かれた状況が悪化しているだけなんですね。


で、この状況を打破し、
置かれた状況をよくしていくためには、

本当に小さな一歩から踏み出すだけで
その当事者である本人の予想以上に
結果的に大きく変わっていくことになります。


最初は、

 

たった1枚のPOPから始めたお店

たった1枚のハガキDMを送ることを始めたお店

 

そんなお店が
顧客リストを1000個になり、
お店の売上が5倍になったこともあります。


多くの人が、
あのお店は、
販促活動をやれば、いつも50万円、100万円の
売上アップになっていいな~。

うちのお店は、販促活動をやっても
そんなには、いかない。。。

と言う方がいらっしゃいます。

でも、今からいう事実を
知って欲しいのですが、

これらの繁盛店と言われるお店も

最初は、小さな小さな一歩から始めたということです。

最初は、POPの1枚も書いたこともなく
書こうと思うといつも過去の自分の常識が
行動を阻害していました。


「ビストロなのに、POPってダサい」
「オシャレな空間が、雰囲気が悪くなる。ダサくなる」

そして、従業員も同じ考えなので
売上が伸びるとは思って、中々、行動に移せないのです。


また、1000もの顧客リストを持っている飲食店さんも
最初は、1人分の顧客リストさえ持ってなかったのです。

それが、1人、また、1人と声を掛け
顧客リストを増やしていったのです。

毎日10人に声を掛け5人の方が顧客情報を書いて貰えば
200日後には単純計算で、顧客リストが1000人に
なるのです。

それも最初の1人の方から顧客情報を聞くところから始まったのです。
こうした小さい小さい積み重ね。

でも、この積み重ねが
大きく異なる結果を生み出すのです。


こうした積み重ねを馬鹿にする人は
いつまでたっても、成果を出せません。



経営者の中には2つのタイプの経営者がいます。

素直に行動する経営者

できない理由、しない理由を言って
でも、だってを連発し、行動しない経営者

成果を出しているのはいつも、
素直に行動する経営者なんですね。


これはまぎれもない事実です。


あなたは、
どちらの経営者でしょうか?


今日からあなたにできる

「最初の1歩の行動」をしてみませんか?


その小さな一歩を踏み出す決断をしたあなたには
やがて成果の実が生まれます。

 

 

連日予約で殺到する満席繁盛店を簡単に作る飲食店集客・売上アップの専門家
おおむらしゅんすけ

 

 

もう日々の売上に悩まない、
魅力を伝えるプロになり繁盛店になるための
仕組み化を実現する
「9のステップ」
を無料で動画で公開中

友だち追加

f:id:jm0502129:20170418012705j:plain